2017年国民平和大行進に参加しました!

2017年06月05日18:57

藤井市議行進_convert_20170605183908
 2017年国民平和大行進が昨日、名古屋市にやってきました!

 国民平和大行進は、

 ノーモア・ヒロシマ!
 ノーモア・ナガサキ!
 核兵器のない世界を


 と核兵器廃絶を訴えて、広島・長崎に向けて毎年行進がとりくまれ、その歴史は1958年までさかのぼります。

 昨日の名古屋集中行進では、藤井は中村区コースに参加しました。

藤井市議あいさつ_convert_20170605183949
 行進前の出発式では藤井から、

 「この1年間で、核兵器廃絶を求める世界情勢が大きく動きました。特に今年の3月には「核兵器禁止条約の国連会議」が開催されました。世界情勢が大きくうごいた背景には、『どんな理由をつけても人類と核兵器は共存できない』と、核兵器の非人道性を告発し続けてきた被爆者の皆さんの運動、そして『核兵器はいらない!」と、長年にわたる市民の運動があります。この平和行進も、その市民運動の一つではないでしょうか。今日は、『核兵器はいらない!』と、皆さんでコールしながら行進しましょう」

 と呼びかけ。
行進笹島交差点_convert_20170605183925
 豊国神社前から西柳公園までをみんなで行進!
 
 ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!

 コールだけでなく、ギターを弾く方、アコーディオンを弾く方、タンバリンをたたく方、そしてみんなで平和ソングを歌いながら、と大変にぎやかな行進です。
 行進中、街頭や行き交う車中からも声援や手ふりもあり、また署名にご協力くださる方々も、たくさんおられました。
 平和行進は、核兵器のない世界を求める方なら、どなたでも参加できます。皆さんの町に平和行進がやってきたら、ぜひ1歩でも2歩でも歩いてくださいね!

熊本城を視察しました

2017年05月31日15:22

 Twitterで当日つぶやきましたが25日、熊本城調査で熊本市へ行ってきました。

 現地では、熊本市経済観光局の熊本城総合事務所担当者様、熊本城調査研究センターの担当者様からレクを受けました。 その後、熊本城へ。
 熊本城は、西南戦争時に天守を含め、多くの建物を焼失。1960年に大小天守が復元されました。復元された大天守は、外観3重、内部は6階地下1階建てとなっています。再建にあたっては、詳細な図面がありませんでしたが、

①平面的な絵図があり、間取りはわかった
②焼失前に撮影された写真があり、外観写真から当時の瓦の枚数まで調べることができた
③建築当時の姿が残っている、宇土櫓(国指定需要文化財)を参考にした

 以上の点を取り入れながら、
 鉄筋コンクリート造で再建されました。なお名古屋城の再建は、前年の1959年です。


 現在の熊本城です。
 手前にあるのが、宇土櫓です。
 宇土櫓の奥にクレーンを用いて修復中の大天守が見えます。
 大天守の左にあるのが、小天守です。





 こちらは、14年前に復元された戌亥櫓です。
 地震により土台の石垣の中ほどが崩落。
 隅石で櫓を支えている状態となっていました。




 地震で被災した熊本城の復興にあたっては、「天守閣を木造で!」と言った声も一部あるとのこと。
 熊本城天守閣を木造復元しない理由としては、大小天守以外も被災しており、熊本城復興工事は、まず中心部にある大小天守からの復興となること。天守閣の木造復元だと時間がかかり、その分、大小天守以外の被災建物の復興工事に取組むことができない。結果として、天守閣以外の建築物を今以上に痛めることになるからです。

 今回の視察では熊本城復旧や、石垣について、熊本城の管理運営にかかる経費・収入や職員体制、今後の課題等、多くのことを調査できました。また名古屋城木造復元についても意見交流がされました。

 熊本城は現在、復興工事、また一部石垣が崩れたエリアもあるため、入場制限がされていますが、二の丸広場や加藤神社の周辺から、天守閣や宇土櫓等を見学することができます。熊本を応援しようと、多くの観光客の皆さんの姿もありました。

中村区総合水防訓練に参加。紹介!都市型簡易工法

2017年05月28日17:42

 本日の午前中に行われた、中村区総合水防訓練に参加してきました。
 避難所運営訓練が行われた牧野小学校へ。
 牧野小学校では、学区の皆さんが参加住民避難訓練→避難者受付に取り組まれ、その後、垂直避難案内、地下式給水栓・下水道直結式トイレ見学、心肺蘇生、都市型簡易水防工法などが実施されました。



 続いて、水防工法訓練が行われた大正橋緑地へ行き、訓練検閲に参加しました。






 こちらは、

 防火水槽応用工法





 こちらは、

 積土のう工法





 今日の「日記」では、ぜひ知っていただきたい、都市型簡易工法を以下、紹介します。

 都市型簡易工法の目的は、玄関や勝手口などに身近なものを活用し、簡易的に水の進入を防ぐことを目的とします。地下鉄ので入り口や地下駐車場への出入り口にも対応できます。

 特徴としては、ごみ袋やポリタンク、プランターなど日常生活で使用しているもので、簡易的に迅速に設置できることができるので、お年寄りや女性でも作成できます。
 写真にありますように、土のうとダンボール、ポリタンクとレジャーシート、土のうとプランターを使用する工法です


 こちらは板(止水板)を用いた簡易工法

 都市型簡易工法。ご自宅にありそうな物を使ってすぐ対応できますね。ただし、あくまでも簡易的なものなので、危険を感じる場合は避難も必要です。

児童たちも大人たちも、誰もが笑顔!小学校運動会に参加しました

2017年05月27日16:35


 本日は区内の小学校で開催された運動会に来賓として参加。
 午前9時から、午後2時半過ぎまで、各小学校の運動会会場へ。
 写真は事務所がある学区、千成小学校の開会式スタート!の様子です。

 さて、どの運動会場でも、大人の皆さんも全力で児童たちを応援!
 入学してまだ2ヶ月経っていない、新1年生さんたちの演技に、保護者さんやご町内の皆さん、敬老席・来賓席の皆さんからも、
「かわいいね!」「がんばって!」

 と、大声援!演技終了後、嬉しそうに笑う子どもたちの達成感ある、すてきな笑顔が印象的でした。

 また、小学校生活最後の運動会となる6年生の息ぴったりの演技は、皆さんを魅了。
「今日に向かって、練習を積み重ねてきたんだね。すごいわ」
「小さかったあの子たちが、もう6年生か。早いな」


 と、拍手喝采!

 さらに児童だけでなく、保護者さんや地域の皆さんも参加される演技もありました。
 牧野小学校では藤井も来賓席で、アロハ・エ・コモ・マイの振り付けに挑戦!直前に先生から「まずは右手から…」と、大人の皆さんに対して、簡単なレクはあったのですが…。

 いざ本番!

 あまりの早さに、まったくついていけませんでした(笑)
 改めて、児童たちの練習の成果を実感!

 実は、昨日の名古屋は雨。とくに夜8時過ぎには大粒の雨が降り、「明日の運動会、大丈夫かな?」と心配していたのです。
 各会場でお話を伺うと、なんと先生の皆さんが本日の早朝から運動場を整備されたとのことでした。


 写真は、岩塚小学校の白組・赤組の得点票。
 かわいかったので1枚パチリ!

 児童たちや保護者の皆さん、地域の皆さん、誰もが(もちろん藤井も)笑顔な1日でした!

3500人を超す聴衆!志位委員長が訴え!名古屋駅西口街頭演説会 動画紹介!

2017年05月23日19:27



 先週の土曜日20日、中村区内の名古屋駅西口前で行われた日本共産党街頭演説会。

 志位和夫委員長の訴えに西口前には、3500人を超える聴衆で埋まりました。

 昨日、一昨日、本日と区内を駆けていますと、

「共産党、名古屋駅に人がたくさん聞きに来たらしいね」
「名駅(名古屋の皆さんは名古屋駅を名駅と呼びます)降りたら、多くの人がいて。何だと思ったら、藤井ちゃんのとこの委員長がいたよ。思わず聞き入ったよ」


 などと嬉しい声が次々とかかりました。

 当日、ご都合が合わず演説会にご参加できなかった方もおられると思います。
 今日の「日記」では、街頭演説会のムービーを紹介します。ぜひ、ご覧くださいね!
 動画はこちらから→https://www.youtube.com/watch?v=vxn04nu6CgI&feature=youtu.be

ふっちん の 告知板

志位委員長演説会、3,500人
 5月20日(土)、名古屋駅西口で開催された志位和夫委員長の街頭演説会には、3,500人もの方が来てくださいました。
 たいへん日差しが強く、暑い中を中村区からも大ぜいご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR