17議席!青年メガホン宣伝!

2013年06月24日12:14

 昨夜は、夜の9時過ぎに飛び込みの生活相談が。相談者の男性、なかなか相談内容を話してくれそうにありませんでしたが、涙をためられたその眼差しは「助けてくれ!」と、訴えておられます。「こんな時間だが、日本共産党の事務所があったから、声をかけた」とのこと。
 少しずつ、お話を伺い「これは、人命に関わる」と、当局へ連絡させていただきました。詳細は報告できませんが、この間、飛び込みの相談が後をたちません。アベノミクスの恩恵は、どこに?



 さて一昨日は、日本共産党の兄ちゃん 藤井ひろき、ちょいと日帰りで東京へ。


 都議選の応援で午前10時過ぎから夜まで、青年メガホン宣伝!藤井が参加した場所では、20人を越す青年メガホン隊が集まり、とても盛り上がりました。夕方からは、100円ショップで買った太鼓を叩きながらのメガホン宣伝は、かなりの注目!!

 昨夜の生活相談後、11時過ぎから開票速報を事務所で見ていましたが、結果は議席倍増以上の17議席! 深夜、ツイッターのトレンドに「17議席」があったのには、ちょっと笑えました。
 藤井が応援に入った江東区のあぜ上美和子さんも当選!あぜ上さんとは、4年前に1か月、ご一緒に活動させていただいたので、「この議席は、なんとしても!」と、思っていただけに嬉しさ倍増です。


 共産党は護憲、原発即時ゼロの実現、反環太平洋連携協定(TPP)、消費増税中止など、主要な政策テーマで自民党との対決色を鮮明に打ち出した結果、議席を倍増させた。(今朝の「中日」より)


 「自共対決」ですね。本日の早朝宣伝でも、小雨のなか、元気よく訴えさせていただきました。がんばっていきましょう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR