2億3千万円当たったら、どうする?

2013年06月03日22:06

 「宝くじで2億円当たったら、どうします?」

 みなさん、どうされますか?昨日の「つどい」でも話題に。自宅のローン返却、家族でちょっと豪華な温泉旅行、ここは堅実的に貯金などなど。


 「じゃ、宝くじで毎日2億円、当たったら、どうします?」

 これには、みなさん「そんな非現実的な」「毎日2億円か、想像できない」「ありえないわぁ」など大爆笑。


 「では、宝くじで1時間ごとに2億円当たったら、どうします?」


 みなさん、絶句Σ(゚д゚lll)。えっと、正確に言うとね、


「1時間ごとに2億3千万円当たったら、どうします?」


 アベノミクスによる株高。これで、一番もうけたのがユニクロ会長の柳井氏一家。
 なんと半年で1兆円の資産増Σ(゚д゚lll)


 「あっ、藤井さんったら、書き間違えたな。これ『兆』ゃなくて、『億』じゃないの?」



 と思われた、そこのあなた!




 1兆円です。単位「兆」。


 1兆円、むぅ~パッと思いつかない額ですね。まず、見たことがない(笑)


  日給だと、55億円。これならイメージできるかな?
 たとえば自分が、某プロ球団のオーナーなら、

 「このお金で、とんでもない大型補強ができて、全てのファンから怒られそうだぜ!」

 な大型補強金額が、55億円。で、そのとんでもない大型補強の期間が、江戸幕府の時代+100年分の365年になるという金額が、1兆円



 あかん、イメージできへん。・・・気を取り直して、時給で考えてみましょう。



 時給2億3千万円

 時給と言っても、実労働時間じゃなくて、単純に24時間で割ってますから。まじ、スゲェ(゚д゚lll)365日24時間、1時間ごとに2億3千万円!



 ( ゚д゚)ノ ハイ!質問!「景気回復を実感していますか?」

 5月13日付の「読売」の世論調査では、76%が「景気回復を実感していない」と回答。
 ひと握りの億万長者に巨額の富が流れるなか、多くの国民の賃金が下がり続けてます。さらに、急激な円安で、食品&生活用品&電気などが高騰!庶民の生活を直撃してますね。

 株価や物価を上げるのでなく、働く国民の所得と仕事を増やすこと。増税は、億万長者にしっかりご負担いただくこと。社会保障を充実させ、内需主導の健全な成長をもたらす産業政策、これらが求められてますね。

 「日本共産党の景気回復提言」
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/04/post-512.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位委員長演説会、3,500人
 5月20日(土)、名古屋駅西口で開催された志位和夫委員長の街頭演説会には、3,500人もの方が来てくださいました。
 たいへん日差しが強く、暑い中を中村区からも大ぜいご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR