重大な警告や!&建て替え、どうなった?

2013年05月24日22:38

 昨日の長期金利急騰と、株価下落!今朝の「毎日」5面には、「共産・志位氏『制御不能に陥りつつある』」と、見出しが。
 その志位さんの記者会見の様子を今日の「赤旗」1面からどうぞ!


 日本共産党の志位和夫委員長は23日の記者会見で、国債の長期金利が一時1%になったことについて見解を問われ、「アベノミクス(安倍内閣の経済政策)が制御不能におちいりつつあることを示しています。経済の膨張の過程でバブル(経済)が起き破たんするのは資本主義ではさけられませんが、政府自ら『投機とバブル』をあおり立てるのは邪道です。見直しを強く求めたい」と語りました。
 このなかで志位氏は、長期金利の上昇の要因について、

 (1)銀行が国債の売却を進め、その資金が株式市場に流れ込んでいる
 (2)金利が上昇する傾向のなかで投機マネーが動き出し、引き上げを加速させている


 ―と指摘。「アベノミクスの危険さがわずか1カ月余であらわれています。投機マネーが動いているため、今後どう進むか、どこにゆがみが出現するのか誰も予測できません。そのような経済政策は見直すべきです。重大な警告が発せられていると受け止めるべきです」と語りました。
 「デフレ不況の打開は、大企業の過剰な内部留保の一部を活用して賃上げするなど、内需を増やして、消費を活発にして、不況から脱出する大道を歩む方向に転換することを強く求めます」と表明しました。
(例によって、色つけたりしてます。)

 さて、今日の藤井は、早朝宣伝⇒党市議団事務所⇒昼食⇒午後は党県委員会⇒事務所へ。

 県委員会の建て替え工事は、こんな感じ。ちょうど基礎工事の鉄筋工事を終えたところでした。
 しっかりした鉄筋です。「営業時代、担当させていただいた現場で写真、よく撮ってたなぁ」と、懐かしく思い出しました。

 ところで、家の建て方には、いろんな工法がありますね。鉄骨造だったり、木造だったり。さらに分類すると鉄骨ユニット工法や、「2×4(ツーバイフォー:藤井の実家はコレ)」だったり。

 で、明日は「3×2」?な推し麺(今日の昼食)を紹介!ではでは。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR