こんな感じで、訴えていました。

2013年04月22日22:21

  あなたはダレ推し?藤井は、おとーさん推し!

 と報告しました、名古屋革新市政の会柴田たみおさん。残念ながら勝利には至りませんでしたが、前回のたたかいと比べ、

 得票  25458票アップ
 得票率 4.9%アップ

 でした。この間、市民の切実な要求実現のために大奮闘してきた柴田さん。市民のみなさんとの共同の運動で、今年度の保育料値上げを阻止!また敬老パスの現行制度の維持&充実を一貫して訴え、たたかいの中で柴田さん以外の方々も「敬老パス存続」を約束したことは、大きな成果です。市民要求実現のたたかいにとっても大きな力になります。

 また、新聞各紙でも取り上げられていましたが、投票率が4割を切った(39.35%)ことが、話題になっています。
 「少しでも、みなさまの目に見える形で、政治情勢&活動報告を」と、今日も早朝宣伝からスタート!「制約」がなくなったので、久しぶりのハンドマイクを使っての宣伝です。


 さて、たたかいの最中は、行動写真をアップできませんでしたので、2枚紹介。
 これは、革新号に乗って訴え中。期間中、藤井たちは、ずっと緑色のヤッケを着用。名古屋革新市政のイメージカラーが、なんです。






 これは、柴田カーでの訴え。
 日本共産党名古屋市議団長わしの恵子さんと、午後から夕方まで一緒でした。
 夕食以降は、ラストまで弁士は藤井一人でしたが、スーパー前での宣伝以外に、青年が多い場所での宣伝など盛り上がりました。
 ちなみに先日、報告した

 「若い人、めっちゃ多いねぇ~。
 SKE48のファンの方、ちょっと手を挙げてくれる?

 が、第一声の訴えは、この日の夜(笑) SKE48の話から市政の話へと、周りの多くの青年さんたちと、盛り上がりながらの訴えでした。

 若い世代のみなさんにも、身近な問題として政治に関心を持っていただけるように「日本共産党の兄ちゃん」藤井ひろき35歳、活動してまいります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR