抜本改革案、見てね!

2013年04月10日22:42

 今日は、後援会のみなさんと、恒例のスーパー前&「神出鬼没!町かど宣伝」をメガホンで。ご声援が多かったです。見かけましたら、お声をかけてくださいねっ!
 夜は「つどい」に参加してきました。

 さて、これは今日の「しんぶん赤旗」に掲載していました。むぅ、4割の得票で8割の議席・・・。民意がまるで反映されていません。消費税増税、国民の過半数がNO!なのに民意を無視して増税するだけでなく、その民意を切り捨てる「比例定数削減」では、まさに論外です。では、どうすればいいでしょう?

 「提案し、行動する。日本共産党」

 党の抜本改革案―▽全国11ブロックの比例代表制に改革▽総定数480議席を維持し、全ての定数を現行の比例11ブロックに人口比例で配分―にすれば、民意を正確に反映し、1票の格差問題も解決できます。
 この党の改革提案「小選挙区制を廃止し、民意を正しく反映する比例代表制への抜本改革を 衆議院選挙制度についての日本共産党の見解と提案(2013年4月3日)
 は、こちらhttp://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/04/post-509.htmlから全文ご覧いただけます。

 また、毎年一人250円ずつ取られている「政党助成金」。1995年の開始から、昨年まで各党に交付された政党助成金の累計、なんと5677億円

 政党のあるべき姿とは、党員をしっかり増やして、地域の要求と結びついて活動していく。党員の党費と、国民のみなさまの募金、あるいは機関紙出版活動などで、財政的にも独立するものです。政党助成金という税金なしには政党運営が成り立たない状況では、その政党は、まさに「官営政党」

 政党助成金年間320億円。直ちに廃止して、そのまままるっと社会保障へまわしていきましょう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR