市民の声で、保育料値上げ、ストップや!

2013年03月25日21:39

 名古屋市の河村市長が予算案で提案した2年連続の保育料大幅値上げ平均10.1%)。
 市議会最終日(3月22日)、自民党など4会派が提出した修正案が可決。保育料値上げはストップしました。

 この予算修正案は、保育料の値上げ撤回だけ。国保料の値上げや、学童保育所助成金引き下げ、さらに公立保育園の廃止・民営化、民間保育所・障がい者福祉施設の運営補助金削減など福祉削減は変わらず。大企業と億万長者優遇の一律減税は継続し、不要不急の大型開発事業は市長原案のまま。ダメじゃん。
 そのため、日本共産党は、修正案にも原案にも反対しました。

 「日本共産党も保育料値上げ反対と、宣伝や署名で頑張っていたのに、どうして修正案に反対するの?」のワケは「修正案に賛成することは、保育料値上げ撤回以外はすべて賛成、減税や福祉・市民サービスカットも認めることになる」からなんです。

 反対するだけでなく「提案し、行動する。日本共産党」は、独自に保育料値上げ撤回も含めた予算組み替え動議を提出!その組み替え動議とは・・・

 ①大企業&億万長者優遇の5%減税を中止し、市民税約112億円をアップ!名古屋駅周辺の巨大地下通路などムダな事業を削り、合わせて約124億円の財源を確保!

 ②この財源を活用して、保育料の値上げをストップ!さらに国保料や介護保険料の引き下げを実施、学童保育所助成金の緩和措置を継続、公立保育園の廃止・民営化をやめさせ、民間保育所・障がい者福祉施設の運営補助金削減をやめさせるなど、市民の福祉・暮らしを充実させる

 残念ながら日本共産党のこの動議は、否決されましたが、党名古屋市議団ニュースによれば「『4会派のみなさんが、減税が市民サービスカットの張本人と考えるなら、減税を中止して、福祉や保育の財源を生み出す提案を』―日本共産党の討論に『スジが通っている』と議場で声があがりました」

 「保育料値上げはやめて」は、市民世論。多くの声が、議会を動かしています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、始まる
 6月23日、東京都議選が告示されました。
 「戦争法」「共謀罪」「森友&加計疑惑」の安倍政権に打撃を与える絶好の機会です。
 投票日は7月2日。東京のお知り合いに、日本共産党への支持を広めてください。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR