TPP交渉参加は、公約違反やで!

2013年02月28日22:33

 「日本共産党のポスターで、こんなのあったっけ?」と一瞬思ったら、なんと自民党ポスター。ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」 今日の午後の衆院本会議。安倍首相施政方針演説では、TPP交渉を事実上表明!TPP問題。日本の食と暮らしと命の安全は、どうなるのか?
 今日の「しんぶん赤旗」1面では、昨日の参院予算委員会での井上さとし参院議員の質問を特集!「日記」では、質問の一部を報告。




 今日の「しんぶん赤旗」1面では、昨日の参院予算委員会での井上哲士参院議員の質問を特集!「日記」では、質問の一部を報告しますね。

 井上議員の( ゚д゚)ノ質問!
 日米共同声明には「すべての物品が交渉の対象になる」と明記され、交渉参加国による「TPPのアウトライン(輪郭)」で示された「包括的で高い水準の協定を達成」することも確認されている
⇒「関税と非関税障壁の撤廃TPPの大原則は何も変わっていないではないか!

 岸田文雄外相の回答
 「TPPの輪郭、内容が変更されたとは承知していない」と認める。


 「一方的に全ての関税を撤廃することをあらかじめ約束することを求められるものではない」という共同声明の文言。なんだか「聖域」が確保されるような報道ばかりされていますが、真実はどうでしょう?
 さらに井上議員が質問( ゚д゚)ノ!
 共同声明の文言は「交渉の場で例外を主張することを妨げないという程度のもの」「交渉の結果、関税撤廃の聖域が認められる保証は何もない」と、井上議員は厳しく追及!

 安倍晋三首相の回答
 「最終的な結果は交渉の中で決まっていく」などとしか答えられず。
重要品目が「例外として守られる保証」が何もないことが明らかに!!

 さらにさらに井上議員が質問( ゚д゚)ノ!
 TPP交渉にはすべての加盟国の承認が必要であり、ニュージーランドは例外措置を認めていない2国間だけで会談して「聖域なき関税撤廃」でないことが明確になったなどというのは、国民を欺くもの!!

 井上議員の質問、藤井も生中継を観ましたが、迫力ありました。質問の様子がムービーになったら「日記」でも「推しムービー」として報告しますね!!

 ちなみに冒頭のポスター、井上議員が質問で、使っていたものです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、始まる
 6月23日、東京都議選が告示されました。
 「戦争法」「共謀罪」「森友&加計疑惑」の安倍政権に打撃を与える絶好の機会です。
 投票日は7月2日。東京のお知り合いに、日本共産党への支持を広めてください。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR