ダウンロードできちゃいます

2013年01月19日20:38

 今日の署名行動でも、一番話題になるのが「消費税増税問題」。「こんな不景気なのに」「給料、上がらないのに」「とにかく、勘弁してくれ!」などの声が。
 藤井が、持ち歩いている「消費税増税の実施中止を求める署名」は、党中央委員会ホームページ⇒ダウンロード⇒署名用紙⇒消費税増税の実施中止を求める署名 からも入手可能!ダウンロード:署名用紙一覧(他にも「TPP参加断念を求める署名」や、「『原発ゼロ』をただちに求める署名」などもダウンロードできます)のリンク先は、こちら☛http://www.jcp.or.jp/web_download/cat2/
 「絶対に増税、阻止しよう!」と、党外の方で、ご署名を集めていただけるのも大歓迎!です。集めていただいた署名は、近くの党事務所、あるいは党中央委員会(〒151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7 TEL:03-3403-6111)まで。
 ご一緒に私たちのくらしを守っていきましょう!「日記」では、「消費税増税の実施中止を求める署名」の「請願趣旨」&「請願事項」を掲載しますね!ご賛同いただければ、ぜひっ!

 [請願趣旨] 
 消費税率を8%に引き上げるという2014年4月が迫っています。2015年10月には10%に引き上げる計画です。消費税の大増税はあまりに無謀です。
 いま、長期にわたって国民の所得が減少し、消費が落ち込み、そのために経済が悪化する――深刻なデフレが日本経済の大問題になっています。消費税の大増税は、消費をさらに冷え込ませ、デフレを一段と進行させ、地域経済はもちろん、国の財政をさらなる危機に陥れます。いまでさえ大変な暮らしが成り立たなくなり、商売も立ち行かなくなることは明らかです。被災者・被災地に深刻な打撃を与えます。
 いま日本に必要なのは、内需を拡大することです。そのためにも、消費税増税を中止すること、リストラをやめて賃上げを行うこと、中小企業・農漁業者の営業をまもること、医療や年金などの社会保障を充実することが求められます。
 社会保障の拡充、デフレ脱却と財政危機打開のためには、富裕層や大企業など負担能力のあるところに力相応の社会的責任をはたしてもらう、国民の所得を増やして経済を立て直すなど、消費税に頼らない「別の道」をすすむべきです。
 以上の趣旨にたって、次のことを求めます。

 [請願事項]
 消費税増税の実施を中止すること

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR