ツタンカーメンとジブリ 兄ちゃん、東京へ

2013年01月17日17:52

 政治の話が多いので、たまには「番外編」。今回は、藤井の「横顔」でも・・・。

 「日本共産党の兄ちゃん」藤井ひろき。昨日は、愛知を飛び出し、東京へ。
 友だちと一緒に、この日曜日までの「ツタンカーメン展黄金の秘宝と少年王の真実~」(上野の森美術館)を見学!

 ツタンカーメンの黄金の儀式用短剣と鞘、アテン神を礼拝するアクエンアテン王一家のレリーフや、カノポス容器に大興奮し、また子どもの時、国内の展覧会で見た像と「よっ!元気してた?」と、懐かしく再開? 完全に藤井の世界に入り浸りました。やはり古代エジプト文明の魅力は、スゴイですね。開館前に並びましたが、既に長い行列でした。

 その後は、三鷹の森ジブリ美術館 へ。
 実は、10年以上の念願叶って、初の来館。先日、降った雪が残る中、屋上で「天空の城ラピュタ」のロボット兵と、対面することができました。
 約5mの立ち姿は、迫力があると同時に、その顔は優しい表情でした。




 屋上には、子どもたちが作ったトトロの雪だるまたちが、あちこちに。子どもたちの「トトロだぁ~っ!」と、駆け飛び込んでいく姿に心まで、癒されました。
 美術館は、常にワクワクドキドキ。遊び心&冒険心をずっと、くすぐられっぱなしで、大人も子どもも遊べます。親子はもちろん、デートにも最適!
 また、館内の「カフェ麦わらぼうし」で、心温まるメニューをいただきました。いつもは「推し麺」紹介ですが、今回は違います。何かな?ドキドキ。せぇ~のっ、ドン!!


 大麦入り農家のスープ パン付き(950円)。トマトベースで、とても体がポカポカする美味しいスープでした。
 いつもは、心の深い奥の方で、おとなしくしている藤井の子ども心。たまには、こんな感じで外に連れ出してきて、子どもみたいに遊ぶことも必要ですね( 〃▽〃)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR