今日は、何の日?

2012年11月30日22:07

 藤井の入党経過は、この「日記」でも何度か報告しました。
 「どうして、こんなに貧困と格差が拡がっているのか?」「正社員は、サービス残業で過労死寸前の働きの一方、就職氷河期&非正規雇用の増加。政治の力でなんとか、ならんのか」と2005年、春の休日。図書館で出会った「しんぶん赤旗」。この「赤旗」に求めていた、答えがありました。
 「おもろいこと、書いてるやん」と試しに1ヶ月読むつもりが、3ヶ月、4ヶ月と読み続け、「自分も共産党に入って、一緒に世直ししたい」と思うように。11月の「あいち赤旗まつり」の入党コーナーに飛び込み、あれこれ質問し、いただいた「日本共産党綱領」。その日のうちに「綱領」を読み、「ルールなき資本主義」の現状を打破し、国民の生活と権利を守る「ルールある経済社会」をつくる考えに大変共感。
 タウンページ(ちなみに、大阪出身者はタウンページを見ると、タイガースを思い出す。大阪あるあるかも)で調べた、さとう典生党名古屋市議事務所(当時)に連絡し、入党申込書を手渡したのも懐かしいですね。

 藤井の手元にある「入党承認証」。 ちょうど7年前、2005年11月30日に藤井の入党が決定(承認は党名古屋昭和天白緑地区委員会)。明日から入党8年目に入ります。早いもんだ。
 
 8年目になって、まもなくアノたたかいが始まります(いろいろ都合上、あいまいな表現でゴメンなさい)。7年と数日の党員人生をかけて「日本共産党の兄ちゃん」藤井の持てるすべての力を出し切り、先頭に立って奮闘する決意です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR