領土問題「つどい」&「紙芝居だよ!つどい」

2012年11月21日22:01

 今日も午後から「つどい」を開催!「提案し、行動する。日本共産党」の展望あるビジョンについて、解説!「この国の問題解決の展望が見えてきた!」と、笑って元気になっていただく「ユーモアつどい」。今回も盛り上がりました。

 夜からは、後援会主催の「つどい」に参加!こんな感じで、スクリーン(縦・横、各180Cm)を用意して。ド迫力画面でパソコンを使いながら「尖閣諸島・竹島・千島列島 領土問題を考える つどい」。講師も後援会員さんが務められ、藤井からは党の政策紹介を。党外の参加者も「とても勉強になった」と、大好評でした。藤井も、みなさんと楽しい時間を過ごせました。
 今度の政治戦では「領土問題」も大きな争点の一つ。この大事な問題、ご一緒に取り組んでいきましょう!
 

 ちなみに、藤井の「つどい」では、スクリーン持ち歩けないので、これを使ってます。名づけて「紙芝居だよ!みんな集まれ!つどい」。
 「領土問題は、歴史的事実と道理に立って外交交渉で解決を 日本共産党ビジョン」紙芝居。ちなみに党中央委員会ホームページ「ダウンロード 領土問題パネル」から、ダウンロードできます。

 なお、お子さん相手の紙芝居&絵本の読み聞かせは、甥っ子(職業:園児)で鍛えていますので、自信あります。
 ・・・ただ、甥っ子に一度読み聞かせ始めると「これを読んで」「今度は、これ」と、いつも2時間超え無制限勝負( ̄▽ ̄;)!! 
 「おじちゃん、明日もお仕事あるから、また今度読んでもらおうね」と、私の妹(甥っ子母)がタオルを投げるまで勝負?が続きます(笑)。子ども相手の読み聞かせは、大変だけど楽しいですね。では。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR