次の政治戦、争点の一つがコレだ☛

2012年11月14日21:29


 一昨日の演説会写真。党愛知県委員会ホームページから、ちょいと拝借。なお左から5人目が藤井。
 さて、ご存じの方も多いと思いますが日程が、決まったようですね。今度の国の政治戦。争点の一つが、コレだぁ!
 私たち国民に、この国が抱える問題をどう解決する?「日本改革のビジョン」を示すことができるか、どうか。

 民主も自民も、そして「第三極」を名乗る諸勢力も、日本が直面している問題に、何の打開の方策も示せていません。これでは、ちょっと困るんです。
 それに対し日本共産党は、「経済提言 消費税増税に頼らない別の道」「即時原発ゼロ提言」「外交ビジョン」「尖閣提言」など、あらゆる分野で国民の立場に立った打開策を示しています。詳細は党中央委員会ホームページ「日本共産党の政策」をご覧下さいね。http://www.jcp.or.jp/web_policy/
 その根本には、「アメリカいいなり」「財界中心」という古い政治の「二つの悪い根っこ」を断ち切る改革を進めるという立場があるから
 日本共産党は、ただ反対するだけでなく、どんな問題でも、国民的打開のための具体的提案、日本改革のビジョンを明らかにし、その実現のために行動する党。この党を躍進させてこそ、日本の明るい未来が開けますね。

 「日本共産党の兄ちゃん」藤井もさらに訴えていきますよぉ!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR