モヤモヤ解消のアレ&親孝行とは?

2012年11月01日22:33

 「『大同小異』って、最近やたら聞くけど、生活に結びつく政策や、大きな争点がまるで違ってたら、こりゃ『小さく異なる』では、すまんぞ」「『大同』は、とりあえず数合わせな感じがして、どうも納得が・・・」「今の政治、なんだか変だがや」と、市民のみなさん。おっしゃるとおりです。
 こういったモヤモヤ感をスッキリ解消してくれるのが、先月22日に報告した「赤旗号外」。本日も大好評でした。

 さて今夜は、事務所に届いたばかりの今週号の「赤旗 日曜版」を紹介。「消費税 中止できるんです」「臨時国会 共産党はこう臨む」「放射能拡散予測地図の衝撃 30キロ圏外まで高線量」などなど特集!読み応え、めっちゃあります。オススメ!
 さらに「ひと」欄では、シンガー・ソングライター&作家のさだまさしさんをインタビュー。
 ・・・実は藤井の両親が、さだまさしさんのファン(胎教として、藤井に聞かせていたらしい)。幼いころから、さださんの歌は身近にありました。
 なので社会人になってから、両親にさださんのライブチケットプレゼントして、親子3人で鑑賞したり、クリスマスディナーショーのチケットを母にプレゼントしたり。
 ちなみに藤井が好きな、さださんの歌ベスト3は「主人公」「道化師のソネット」「風に立つライオン」(めっちゃ感動しますよ)。
 そして、トークがとてもおもしろく、勉強になるのが、さださんのライブ。藤井もちょくちょく行ってます。
 一番心に残っているトークは「『親孝行したいときに親はなし』と言うけど、親孝行というものはね、親がいるうちにすればいいもんじゃないよ。本当の親孝行はね、親が元気なうちに、しないといけないんだよ」の話。「むぅ、深~い話だなぁ」と、痛感。
 果たして藤井の生き方が、両親が期待していたものなのか、それともイレギュラーなのか、怖くて聞けませんが(笑)、このトークを聞いて以来、さらに両親に(密かに)感謝している藤井であったりします。それでは。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR