見えてきたぞ!「2つの政治悪」

2012年09月20日21:24

 明日、県委員会のキャラバンカーが、やって来ます。中川区では、もとむら伸子県常任委員も一緒で「あおぞら演説会つどい」を行う予定。 って、おい!(゚Д゚)ノあおぞらって、天気は!・・・「セーフ」です、今のところ(笑) また掲載しますので、お楽しみに。

 さて、野田内閣が昨日、政府のエネルギー・環境会議がまとめた「革新的エネルギー・環境戦略」の閣議決定を見送り。なんで見送ったかと言うと、同戦略の「原発ゼロ」の文言に財界とアメリカが強く反発したため。
 15日に報告したように、この戦略は「即時原発ゼロ」という国民の声に背く、大きな問題点があります。しかし、そんな戦略でも「『原発ゼロ』の言葉が、ひっかかって決定できなんだ」「閣議決定に『原発ゼロ』の文言は盛り込まない」とは、情けない。財界&アメリカにモノが言えない政治では、困りますね

 また昨日は、オスプレイについて「特に危険と考える根拠は見出し得ない」と断定し( ̄□ ̄;)!!、「飛行運用を開始させる」と「安全」宣言の文書を公表。で、この「安全宣言」の主な内容は、

①最低安全高度(150m)以上の高さで飛行する
②深夜・早朝(午後10時~午前6時)の飛行を制限する
③人口密集地上空を制限する
④(機体が不安定になる)飛行モードの転換は基地上空に限る

などなど。しかも、これらは「できる限り」「運用上必要な場合を除き」といった条件⇒つまり、これらの「安全策」を実行するかどうかは、アメリカ軍しだいというわけ。ダメじゃん。「安全」じゃないし。日本国民の安全よりも、アメリカの顔色を気にするとは、情けない。
 だんだん、財界・アメリカ言いなりという二つの「政治悪」、国民の目に見える形で、見えてきましたね。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、始まる
 6月23日、東京都議選が告示されました。
 「戦争法」「共謀罪」「森友&加計疑惑」の安倍政権に打撃を与える絶好の機会です。
 投票日は7月2日。東京のお知り合いに、日本共産党への支持を広めてください。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR