金本外野手の引退表明から考えた

2012年09月13日18:53

 「あなたにとって、連続フルイニング出場とは?」。みなさんならこの質問に、どうお答えされますか?
 「毎朝、時間との勝負だけど、子どものお弁当を作っているよ」「どんなに疲れていても仕事中は、常に笑顔でお客様と接しています」と、お答えになられる方も多いと思います。
 藤井なら「雨が降ろうが、雪が積もろうが、コツコツ続けている平日毎朝の宣伝」。今朝も残暑厳しかったけど、元気に宣伝してきました。

 1492試合連続フルイニング出場の「世界記録」を持つ球界のアニキ、阪神の金本知憲外野手が昨日、今季限りでの引退を表明。一プロ野球ファンとして、さびしいです。各チームのベテラン選手の奮闘に、いつもパワーをいただいています。つい先日も47歳の山本昌投手(中日)が、5回3分の1を無失点!「スゴイ」の一言。
 またベテラン選手ならではの野球(仕事)に対する姿勢や、人生観をインタビューや、記事などを通して知り「勉強になるなぁ」「どうすれば40歳を超えた時、こういう境地に、たどり着けるのだろうか」と、いつも考えさせられています。

 先日、趣味の一つが「プロ野球観戦&各チーム選手の撮影」と、書きました。で今日は、この写真を。
 冒頭の質問、「私の連続フルイニング出場」。ちょこっと考えていただければ、幸いです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR