リニア新幹線問題学習会のお知らせ

2012年08月23日20:31

 お知らせです。明後日25日(土)午後1時から「リニア新幹線問題学習会」(主催:日本共産党JR党委員会)が行われます。場所は国鉄会館(中村区椿町20―15:写真ご参照)6階602号室。 
 「国民の要望は、あるのかな?」「エネルギー浪費では?」「被災地の鉄道復旧が先では?」「予想される大地震に備え、東海道新幹線の地震・津波対策の方を優先して」「リニアは遠隔操作。そもそも安全性は?」「事業失敗の際、穴埋めは?」など、いろんな声があがっています。

 藤井もこれらの声に加え「まず東京~名古屋間が開通(2027年想定)したら、ストロー現象(規模の違う二つの都市が、新たに交通網で結ばれると、小さな都市から大きな都市の方に、消費者などが取られる現象)で東京に人が流れるのでは?」「大阪まで開通(2045年想定)したら、究極の名古屋飛ばしになるんじゃぁ」と心配。
 ストロー現象の身近な例では、名古屋まで最短17分の岐阜市。2007年の岐阜市の年間商品販売額は、ピークの1991年の60%に。消費者を奪われ、販売額が年々減少、名古屋のベットタウンとなりつつあります。

 さらに、リニアを口実に大型開発推進の動きも。この問題は名古屋市政や、市民の暮らしにも大きく影響を与えます。次々と押し付けられる増税に、次々と切り捨てられる社会保障。このうえ大型開発に税金をつぎ込むことが本当に必要なのか!?ちょっと学習してみようじゃないか?な感じで企画されました。
 講師は 日本共産党中央委員会政策委員会事務局長、寺沢亜志也さん。一級の講師を迎えての学習会です。ぜひ、ご参加くださいね。当日は藤井も参加して、学習する予定です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR