待てば、1パック87円になる

2012年08月20日17:52

 みなさん、こんばんは。晴れ男の藤井です。
 さて、民自公の増税談合で、消費税増税法が、国民の反対を押し切って1週間余り。怒りヽ(`Д´)ノの声は、収まるどころか、さらに拡がっています。
 共同通信が増税法成立直後に行った調査でも「反対」が56.1%(「賛成」は42.2%)。NHKの世論調査でも、増税法の成立を評価するかの質問に「大いに評価する」は6%、「あまり評価しない」「まったく評価しない」合わせて48%に!
 「少しでも家計に負担がないように」と、10円、20円気にしつつ暮らすのが、私たち庶民。藤井も基本3食自炊派ですので、スーパーや商店をちょくちょく利用します。
 だから「ホントは今日の料理で、たまごが欲しいんだけどな。あと2日すれば特売日だから、本日は見送り」な節約生活が、あたりまえ。おかげで店内でのママさん友だち(節約上手さん)も増えました。
 庶民の悲鳴を裏付けるように「毎日」13日付け世論調査では、消費税増税が「暮らしに影響する」と答えた人が、「大いに」47%、「ある程度」(45%)を合わせて、92%に達しています。この増税が、国民の暮らしに打撃を与えることが明白に。「増税談合」政治の責任は重大。

 どうしても消費税増税に突き進むのであれば、民意を問うべき。庶民の声を集めて厳しい審判を下し、政治をCHANGE!増税中止を決めることが、国民の声を政治に活かすことができますね。

 さて昨夜の盆踊りは、多くの方がご参加され、盛り上がりました。晴れて良かったです。
 業者さんの屋台も、お客さんで賑わっていました。焼きそば&焼きとうもろこしや、五平餅、わらびもちなどなど、藤井も美味しくいただきました。


阯、莠輔&繧・+(1280x1235)_convert_20120820162545 なお党後援会は、お子さん向けの宝さがしゲーム。始まった直後から、こんな感じでお子さんたちに藤井も囲まれ状態。精神年齢が近いのか?お子さんとの会話も弾みます。
 お子さんたちの笑顔や、キラキラした瞳を見ていると、子供の医療費無料化拡大や、学費軽減、給付式の奨学金拡充など、子どもたちが展望持てる社会を創ることが、今の大人の役目だと痛感。また藤井も、みんなの笑顔に癒されました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR