「尖閣諸島問題」ムービー、ぜひ!

2012年08月18日22:09


 昨日オススメした日本共産党の見解パンフ「尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当」、本日の「赤旗」でも大きく特集です。
 ちなみにこの見解のムービー(尖閣諸島問題についての「日本共産党の見解」志位委員長が会見:25分20秒)が、党中央委員会ホームページトップ(このブログからもリンク)から、ご覧いただくことができます。明確な論拠に基づいている見解ですので、ご納得いただけると思います。ぜひ、ご覧下さいね。以下2点、党の見解ダイジェスト。

尖閣諸島問題
 1895年に尖閣諸島の領有宣言。この時から1970年代になるまで中国は75年間、一度も抗議せず。歴史的にも国際法上にも日本の領有は正当。

竹島問題
 日本が領有する歴史的な根拠があると、日本共産党は1977年に見解を発表。1905年に竹島は日本に編入。日本の領土だが、韓国を1910年に併合する過程であり、当時の韓国の外交権が奪われていたことも考慮し、韓国の主張も検討する必要あり。

 「どうして、日本共産党は、きっぱり見解を出せるの?」のご質問もいただきます。それは、党が過去の戦争に反対を貫いた唯一の政党だから。「尖閣諸島は侵略による奪取でなく、歴史的に正当な領有」「竹島は、植民地時代の反省という土台の上で、しっかり歴史事実を付き合わそう」と、言えるんです。

 さて本日は朝一番、暑い中をみんなで盆踊りのやぐらを設営。お昼を過ぎても晴れていたんで安心してました。午後2時過ぎに、お約束どおり、とんでもない局地的な雷雨が(あぁ、皆さんゴメンなさい)。「懲りずに雷雨をまた呼ぶ男」藤井も、凹みました(涙)。盆踊りは順延です(明日の天気は、大丈夫そう)。
 現場で打ち合わせをしていると、子供達や、親子連れのみなさんから「明日は、お祭りありますか?」「昨年は予備日もダメだったので、楽しみにしてます」と、質問や激励を多くいただきました。明日は、盛り上がっていきましょう!

 ・・・今日はオススメムービーだけでなく、好評の「オススメコーナー(/≧Д≦)/!!(ラーメン編)」も。
 昨夜、仕事帰りに友人と訪れた「彩華ラーメン万場店」(中川区)さんの「彩華ラーメン(680円)」。ピリ辛にんにく風味の醤油ラーメンが、食欲をそそります。辛いの苦手な方でも食べやすいと思います。「夏バテ対策に」と、栄養つけてきました。たっぷりの白菜、ニラやニンジンなど野菜も豊富。細麺で美味しかったですよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR