増税阻止へ大義あり

2012年08月07日18:20

 本日夕方、日本共産党、国民の生活が第一、みんなの党、社会民主党、新党きづな、新党改革、新党日本の野党7党・会派が内閣不信任案を提出。藤井も緊急の街頭宣伝を終えて、先ほど事務所に戻ってきました。
 「毎日」7月30日付の全国世論調査でも、「今国会での消費税増税法案の成立を望みますか」に対して「望まない」と61%の声があがっています。今回の不信任案は、増税阻止へ大義あり。
 消費税増税に頼らない別の道がある、社会保障充実&財政再建の「日本共産党の提言」を紹介しながら、「庶民の生活守れ!」と連帯の輪を拡げていきましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR