尖閣諸島からコンビーフ缶まで たこパ開催!

2010年11月13日15:49

 こんにちは。さて昨日の休日は、私の顔色が疲れていたらしく、後輩たちも「大丈夫?ゆっくり休も」「候補者は休むのも仕事や」となり、残念ながら、もみじも犬山城も断念しました。
 代わりに、自宅でたこパ(たこやきパーティー)、たこ焼き作り(o^-')q☆。たこ焼きつつきながら、将来のことから、恋バナ、市議会情勢の質問まで盛り上がりました。話題の尖閣諸島問題の見解について質問もありましたので、軽くお話しますと…

 日本共産党は、尖閣諸島は歴史的にも国際法的にも日本固有の領土である、と主張しています。1884年に日本人の古賀辰四郎が初めて探検するまで無人島で、1895年1月14日に閣議決定で日本領としたのが歴史的に初めての領有行為で、それ以来日本が実効支配しています。
 国際法では最初に占有した国の取得および実効支配が認められています。日本の領有には1970年代にいたる75年間、どこの国からも異議は出ていませんでした。
 
 中国や台湾が尖閣諸島の「領有権」を主張し始めたのは、周辺海底に石油・天然ガスが発見されたあとの1970年代からです。それまでは、中国で発行された地図でも中国の「領海」外となっていました。中国が法律で尖閣諸島を中国領と書き込んだのも1992年です( ̄□ ̄;)!!
 政府は尖閣諸島問題では、国民に対して納得のいく説明(なぜ逮捕した船長を処分保留として釈放したのか(`へ´))と、また尖閣諸島は歴史的にも国際法的にも日本固有の領土である、日本の主張に大義があることを中国政府や国際社会に対して、積極的な活動をすることが求められています。

 たこパであった質問で、唯一答えられなかったのが「なぜコンビーフの缶は、あの形でなければいけないの?」…むぅ( ̄~ ̄;)、言われてみれば。なぜなんだ?今度、調べてみよう

 完全復活した今日の午前中は、岩塚地域で「国保引き下げ署名」を持って行動。多くの人に会えました。
「藤井さん、やっぱ若いね」「毎朝見かけてるよ」「藤井さんのポスターを貼っているが、こりゃぁ魔よけだな。悪い勧誘や変なセールスが来ないよ(笑)」など盛り上がりました。
 明日は八社地域の「集い」です。さぁ、これからまた一仕事、二仕事頑張りますねっ!
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR