「防災」の名を借りたムダづかい(怒)

2012年07月27日16:59

 消費税増税を財源にムダな公共事業を推し進める話が…!
 民主に自民&公明の3党で先日、衆院を強行した消費税増税法案の「付則」。この付則に、なんと公共事業に「資金を重点的に配分する」とこっそり明記されました。増税分を新たな社会保障にまわすのか!と怒りの声が拡がっています。写真のように前述の3党は、名称は違えど、内容は高速道路などなど。

 日本共産党の市田書記局長が今月13日、参院本会議で「庶民増税の打ち出の小づちを手にして、新たなムダづかいをやろうという宣言だ」と追及しました。「社会保障のためだ」と言いながら社会保障を改悪し、「防災」「減災」の名前で、ムダづかいなんて、けしからん!な話です。
 これには、メディアも「防災、減災の美名に隠れるような3党そろっての先祖返りに、増税の目的はゆらりと揺れている…共産党、市田忠義氏の指摘はもっともだ」(「朝日」7月21日付け天声人語)と紹介。国民の多くが怒っています。

 「消費税に頼らない別の道があります 社会保障充実&国の財政危機の打開 日本共産党の『提言』」。「提言」を拡げ、「別の道」をともに歩んでいかれる方を増やしていきましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR