安全抜きの再稼動は、さよならいおん!

2012年07月02日18:46

 野田政権の再稼動決定を受けて関西電力が、昨夜から大飯原発3号機の原子炉を再稼動!「再稼動NO」の声が、高まる中、多くの国民が怒っています。
 日本共産党は、原発にしがみつく財界中心の政治を断ち切り、「原発ゼロの日本」への政治決断を行うことで、次のような展望が開けると提案しています。

(1)電力供給を高める仕事と省エネ対策に本腰が入る
(2)自然エネルギー、低エネルギー社会への転換へ本格的に取り組める
(3)原発交付金を自然エネルギー開発を支援するものに切り替える
 

  地域に新たな産業と雇用をつくりだすとともに、立地自治体の当面の仕事や営業に取り組むことができます。

 この間、大飯原発再稼動反対運動は、先月22日に首相官邸前で45000人が抗議行動に参加、さらに29日には20万人に拡がりました。まさに「空前の規模」。ツイッターや口コミで、これだけの人々が集まるなんて、スゴイですね!
 なお今週金曜日、党県委員会のみなさんと省庁要請で朝から東京へ。うまく時間があえば、藤井も次の官邸前のデモに参加予定。また活動日記でも報告しますね。
 ちなみに昨年好評だった「さよならいおん」は、もう古いんでスーツに「原発NO!」プラカードのサンドイッチマン(最近は、コレを使ってます)で飛び込む予定。むぅ、新しいプラカードも作ろうかな?
 プラカードなどのグッズ作りですが、ナゴヤドーム外野席での応援で、めっちゃ鍛えられて得意だったりします(//∀//)。では、これから会議に行ってきます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR