本当に切られるのは誰だ( ̄□ ̄;)!!

2012年07月01日17:46

 今日から7月。早くも今年も折り返し地点を通過です。半年前は…カウントダウンライブ後、そのまま深夜2時からのUSJに飛び込み、夕方まで遊んでいたのが懐かしい(笑)。

 さて、国政では民主党が、衆院の比例定数を40削減し、小選挙区を0増5減することなどを柱とする「衆院選挙制度改革関連法案」を今月上旬(6日にも)にも採決をめざす動きを強めています。消費税増税法案の強行採決に続く、大暴走!

 「増税するなら議員を減らせ!まず議員が身を切れ」の声をよく聞きます。でも、よぉ~く注意しないといけないのが、民主党が今回「切ろう」としている比例代表の部分は、現制度で唯一、多様な国民の民意を国会に届けられる「死に票」のない議席。つまり「民意が届いた議席」です。民主党が「切ろう」としているのは、議員ではなく民意、国民の声。この声を80議席分も切るんだから、恐ろしい((((;゜Д゜)))

 政治の特権にメスを入れるなら、政党助成金320億円を撤廃するのがベスト(赤ちゃんから、ご年配のみなさんまで、全員1人250円ずつ年間「強制徴収」されている税金。日本共産党は受取りを拒否しています)。ちなみに民意を削って、議員80人減らしても、約56億円しか節約できません。どちらを削るのが、ベストなのかは明白ですね。
 「2割削減を2年」すると言われている議員歳費も、2年と言わずにきちんと削り、また高すぎる文書交通費にも、しっかりメスを入れていく、こういう改革が必要ですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位委員長演説会、3,500人
 5月20日(土)、名古屋駅西口で開催された志位和夫委員長の街頭演説会には、3,500人もの方が来てくださいました。
 たいへん日差しが強く、暑い中を中村区からも大ぜいご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR