税金は負担能力に応じて

2012年06月14日21:42

2012+6+14荳ュ譚大玄蠖ケ謇?螳」莨拈convert_20120614210840 日本共産党愛知県委員会は、本日各地で「増税ストップ」の緊急宣伝を行いました。
 藤井のいつもの早朝宣伝にも、もとむら伸子県常任委員が駆けつけてくれ、常連さんからは「今朝は、藤井君に会える日だぁ~と、地下鉄出口を出たら、もとむらさんもいて、なんだか朝から得した気分。今日は、何かいいことあるかも」と笑いながら、「提言」パンフ手にされて行きました(いってらっしゃい!)。
 消費税増税問題、日増しに関心が高くなっています。信号待ちの、ご通勤途中の皆さんとも「共産党は、増税なしで、どうやって社会保障を良くするのか、知りたい」「このパンフ、読みやすそうね。こういうのをもっと、庶民に知らせてほしいな」など、話になります。

 日本で働く方は、約6000万人。で、そのうち「億万長者」と呼ばれる方は、わずか約6万人。昨年、アメリカでは「1%の富裕層と、99%の庶民のたたかい」と、話題になりましたが、なんと日本では「0.1%の億万長者と、99.9%の庶民のたたかい」です。
 平日毎朝、駅前で宣伝していますが、おそらく私の前を通っていかれるみなさんは、そういう意味で、ほとんどの方が、私たちと同じ「庶民」ではないでしょうか。朝から満員電車に乗って、ご通勤される「億万長者さん」は、そうはいないと思うんです。庶民に増税でなく、億万長者さんにも負担能力に応じて、しっかり税率負担をお願いしよう!が、共産党の提案の一つ。今こそ99.9%の庶民が、団結する時ですね。

 午後は中川区で、江上ひろゆき前市議、後援会員さんとともに。訪れたお店では「増税されたら、転嫁なんてできないよ」「シャッター閉めっぱなしの店が、増えるよ」など、次々とご意見が。
 「国会中継の時は、最初から最後まで視聴しているけど、共産党が一番庶民目線の質問をするな」と話しておられた方、嬉しいことに「赤旗」日刊紙をご購読されることに。

 民意に真っ向から背く「増税談合」「増税大連合」に対して、党派の垣根&立場の違いをこえて、国民の切実な要求実現に向け、明日も全速力で駆け回っていきます!

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、始まる
 6月23日、東京都議選が告示されました。
 「戦争法」「共謀罪」「森友&加計疑惑」の安倍政権に打撃を与える絶好の機会です。
 投票日は7月2日。東京のお知り合いに、日本共産党への支持を広めてください。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR