ツタンカーメンと日本共産党

2012年03月21日17:02

2012.3.21駅西銀座宣伝2 支部のみなさんと、商店街を署名宣伝です。今日も風が強かったですね。「消費税増税だと町がシャッター通りになる。なんとかしてくれ」「今度は、共産党に大きく躍進してほしい」と対話になりました。
 ご署名された、ベビーカーを押したお母さんからは(お子さんが、とても可愛く癒されました)「家計をいじめないでほしい。子育てしやすい政治にしてほしい」の声も。私たち庶民のくらし・利益の守り手として、もっとがんばろうと思いました。

 ところで、今年はツタンカーメン展があります。TV番組でも特集が組まれ、それを観た学生たちから藤井(古代エジプト考古学専攻だった)に「先生、教えて!」と、ちょくちょく質問メールもあります。古代エジプトに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいですね。

 日本共産党は、1922年の7月15日に「国民の苦難を軽減するために奮闘する」という立党精神のもと創立しました。今年で90年になります。実は1922年に起きたビックニュースが二つあります。一つは日本共産党ができた。もう一つはなんでしょう?

 党が創立してから約4ヵ月後の11月4日、ツタンカーメン王墓につながる下降階段の第一段目が、考古学者ハワード・カーターにより発見されました。1922年の二大ニュースですね。学生たちも「共産党って、ツタンカーメンが見つかるちょっと前から、活動してるんだぁ」と、驚いていました。

 写真は、藤井も大好きな某長寿番組の放送200回記念時の視聴者プレゼントマグカップ(確か200名限定だったはず)。20年ほど前、当時中学生の時に応募してもらいました。
 でも、なぜか一度もマグカップとして使われず、ペン入れとして藤井のデスクで、ずっと現役です(笑)。今では、一番付き合いの長い品になってしまいました。想い入れがありすぎて捨てられませんね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR