被災地での活動再開-宮城県から

2011年11月27日21:09

宮城の救援物資倉庫 宮城県には無事到着し、昨日から行動です。
 本日は午前中にセンター運営委員の引き継ぎ会議、その後、今後の仮設住宅へ救援物資届けのため、党仙南地区委員会、亘理町のまりこ幸則議員宅を訪れました。
 まりこ議員宅の倉庫には、先日名古屋から送られてきたばかりの物資も。

 6月以来の亘理町は、津波に流されたままの車は、撤去されていましたが、それでも津波で一階部分をえぐられたままの住宅、おそらくコンビニ店舗と思われる大破した大破した建物などが、まだ多く被災時そのまま残されていました。

 それでも付近には、寒い中、復興に向けて、奮闘するボランティアの姿、御自宅を修理中の方もおられました。

 明日はセンターにボランティア依頼された方を訪れ、断熱材シートの交換作業を行います。

 ちなみにボランティアセンターの今夜の夕食担当は藤井。いつものカレーを作りました。野菜サラダ付きです。カレー作りには、それぞれこだわり(我流)があって、盛り上がりました。
 それでは。。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR