学生たちと「集い」&盗撮魔を確保!

2011年10月22日20:28

 午前中は日比津支部と行動。震災復興問題(仮設住宅・除染・義援金)などの対話になりました。「『赤旗』記事は魅力的だね」と、新たに『赤旗』ご購読される方も。午後は岩塚支部と一緒でした。

 さて昨日は、ハードスケジュールの中、近県で20人を超す学生たち相手に、先日報告しました「プライベート集い」を開催!政治のことから就活まで、幅広い話題で盛り上がりました。学生たちの聞きたいことを中心に話す展開(講演形式でなく、進行司会役を交えたトークタイム)にしたのが良かったかも。
 党の政策や「ルールある経済社会」についてから、震災復興&原発問題まで紹介しました。また藤井の就活体験話や、転職話、高校卒業後に学費稼ぐため、非正規で働いていたが、実は偽装請負だった経験、会社選びのコツ、学業と就活の両立など、藤井も学生たちと楽しい「トークタイム」を過ごせました。

 感想では「藤井さんが聞いた話や調べた話でなく、実際に経験した話だから、リアルでマジ重みがある。参考になりました」「堅い話をイメージしたけど、おもしろかった。政治の話を身近に気軽に聞けて楽しかった。共産党ガンバレ!」から「藤井さんも来年5月、私たちと一緒に資格合格しましょうね(笑)」まで好評。また党外の学生たちと、このような企画を行いたいですね。

 実は、この「集い」の前に事件が…。学生たちと待ち合わせた場所の近くに有名な寺社があり、修学旅行シーズンなので生徒&児童たちで、あふれ返っていました。
 ちょうど1年前、寺社仏閣めぐりが趣味の藤井が訪れた際、「あいつ何やってんだ?」と不審者(女子生徒や女子児童ばかり撮影)を発見。管理事務所の方と一緒に「どうかされましたか?」と尋ねると、男は脱兎のごとく逃げ去っていきました。

 昨日、待ち合わせまで時間があり「昼食、何にしよう」と歩いていたら、その男とすれ違い。忘れるはずのないその顔、身につけている帽子と眼鏡も昨年と同じ。思わず振り返り、「あいつだ」。
 男を見ると、通行するでもなく観光するでもなく、うろうろと何かを探すように明らかに挙動不信。嫌な予感がして20分ほど離れて見守っていましたら、やがて男はポケットからデジタルカメラを取り出し、女子児童のもとへ…。手にしたカメラのレンズは、スカートの中へ向けられていました。

 ダッシュで近寄り「先生の前でカメラの画像、見せてくれますか?」と尋ねた瞬間、男は逃げました。「待たんかい!盗撮魔!」と叫びながら追いかけ、私の声に気づいた引率の先生と300m先で、2人で捕まえました。しかし、男は捕まっても「このデジカメは先ほど拾った」「俺は知らない」と言いながら、かなりの抵抗。男がデータ画像を消そうとするのを、逃げようとするのを阻止。遅れて応援の先生4名が駆けつけ完全確保、110番です。

 「1年前にも会ったけど俺のこと覚えてるか?今度は絶対、逃がさへん。被害者が、一生持ち続ける心の傷、考えたことあるのか。被害者が泣き寝入りしても、俺は絶対に許さないからね」と問い詰めると、男もおとなしくなりました。
 「ドラマの撮影?」「なんか盗撮魔らしいよ」と、団体観光客、修学旅行生さんたちで一時騒然となりましたが、パトカーで駆けつけた刑事さんと警官さんへ男を引き渡すことができました。児童たちの歓声と拍手で、藤井もやっと落ち着きを戻しました。

 警察の話では「ただ観光していただけ」という男のカメラデータには、寺社仏閣や仏像の写真は1枚も無く、写っていたのは本人の撮影了承がないであろう女子児童の写真ばかりとのこと。女性の敵・子どもの敵である卑劣な犯罪は許せません!
 警察へ「修学旅行シーズンは、このような犯罪発生が予想されるから女性の私服警官を増やしてください」、管理事務所へは「今回のことをスタッフ全員へ周知徹底してください」と要望しました。そのように対応してくださるとのことです。

 後になって「男が凶器、持っていたら」と思うとゾッとしましたが、やはり2月に名駅前での宣伝直前で「あいつ、一人だけ動きが変だぞ」と不審者を見つけたときも、次の瞬間走り出し、質問。罪を認めたので被害者と捕まえ、盗撮犯を中村警察署へ引き渡しました。女性や子ども、自分より弱い方々の人権を踏みにじる卑劣な犯罪は、許せません。
 「本当に自分は、真っ直ぐな人間だな。この性格は多分なおらない」と思いますが、児童たち、管理事務所&先生方も喜ばれ、女性や修学旅行生(管理事務所に聞くと、名古屋市内の学校も多く観光されるとのこと)が、安心できる環境づくりに少しでも貢献でき、良かったと考えています。

 さて明日は、名古屋市の事業仕分けについて、報告しますね!

コメント

とうさつ魔

とうさつ魔の確保、3回目!?
藤井さんの近くだけいるわけじゃないだろうから、廻りにはかなりいるんだろうね。
私はいつもボケーっと歩いているんで、気がつかないだけなんだろうか。
さすが正義の味方!! 悪事を見ると勝手にからだが動き出すってことですよネ。

------
とうさつを漢字にすると投稿を拒否される。
禁止ワードのようです。

  • 2011年10月23日 17:31 |
  • スージー URL :
  • 編集
Re: とうさつ魔


ありがとうございます。学生時代4年間、スーパーの清掃バイトをしていましたが、店長から「一番店内を歩いているのが、清掃の藤井君だから、警備の知識も知ってほしい」と、不審者の見分け方(万引き防止のため)を教えてもらい、ちょくちょく万引きの現場を押さえていました。その時の経験がいかされたのかな?と思っています。

  • 2011年10月24日 10:14 |
  • 藤井ひろき URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR