学生時代の自分も、こんな感じだったかな

2011年10月18日18:13

 午後、先週、担当させていただいた相談者のもとへ。「無事、解決でき良かった」と事務所に戻ってきたら、まもなく別の相談の電話が。早速、相談者のもとへ急行です。本日やろうとしていたデスクワークは、明日がんばって片付けようと思います。
これから夕食を作って、19時から「綱領連続教室」生中継視聴の学習タイムです。

 さて、今度の休日にプライベートの資格講座で仲良くなった学生たちと「どうなる政治?震災復興?から、就活は、こうするべし! まで 交流会」をひょんな理由で県外で行う予定です。オフィシャルよりプライベート色が強い交流会で、よって参加学生たちも、すべて党外の方(笑)。当初は居酒屋でDVD見る集いを計画してたのですが…。

 みなさん震災後、「自分たちも何とか社会の役に立ちたい」「自分に何ができるのか。目的意識をもって大学講義や、資格取得に取り組みたい」と目が輝いていました。若者らしい正義感、知的敏感性の強さを感じました。
 私も阪神大震災を目の当たりにし、「地震に強い家を建てて、防災に強い街づくりに貢献したい」と就活しました。内々定をいただいてからは「地震でも24時間開いていたコンビニ業界の防災貢献はすごい。業界研究をしてみたい」と卒論と並行して2級販売士資格講座に通い、取得しました。学生たちを見ていると、なんだか(ちょっと前?の)昔の自分を見ているようで、逆に勇気づけられ、さらにがんばろう!と気合が入ります。
 交流では「消費税、やっぱ増えるの」「TPPって?」から「学業と就活の両立のコツ」「エントリーシートの書き方」まで、学生たちのリクエストにしっかり応えていきたいですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR