歴史的財産発見!

2011年08月24日15:54

 昨夜、支部のみなさんと、センターの片付け作業をしていたら、きれいにたたまれた状態で出てきました。
 なんと中村区の支部が、まだ一つ(中村区全体で一つの支部)だった頃の「日本共産党中村細胞」旗です。当時は「支部」と言わず「細胞」と言っていたのですね。党史学習で知ってはいましたが、初めて見ました。支部のみなさんも「なんで、センターに?いつからあったの?」と驚きです。

 おそらく戦後まもなく、1950年前後頃の旗でしょうか?どう若く?見積もっても50年以上のもの。ひょっとすると60年ものかもしれません。この旗は中村区党の歴史的財産として、事務所で大切に預かることに。
 
 国の総力をあげて震災救援・復興に取り組むべき時に、政局が混迷しています。「今こそ国民の苦難解決のために、日本共産党もっと頑張れ!」と、この旗も激励に出てきたのかもしれませんね。

 
 それにしても、まだまだ暑いですね。実は事務所に戻ってきたばかりです。一息ついたら、これから日吉支部とのスーパー前宣伝に行ってきますね。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR