スーパー前で「原発撤退署名」活動

2011年06月19日17:35

11+6+19繝翫ヵ繧ウ蜑榊次逋コ鄂イ蜷・(2)_convert_20110619172921 今日の「中日」1面に「原発世論調査『廃炉推進』82%」と大きな見出しの記事がありました。記事によりますと、84%の方が、今後重点的に取り組むべきエネルギー分野として、太陽光や風力などの再生可能エネルギーをあげています。

 実は日本のエネルギーは、大きな可能性を持っています。現在の技術水準や社会的な制約なども考慮し、実際のエネルギーとなり得る資源量は、太陽光、中小水力、地熱、風力だけでも、20億キロワット以上と推定されてます(環境省など)。これは、日本にある発電設備の電力供給能力の約10倍、なんと原発54基の発電能力の約40倍です。すごいですね。いまこそ、原発からの撤退の決断、5~10年以内に原発ゼロのプログラム作成、そして自然エネルギーの本格的導入と、低エネルギー社会に国をあげた取り組みが必要です。

 今日は午前11時から、千成ナフコ前で「原発からの撤退を求める署名」活動に支部のみなさんと取り組みました。買い物帰り、通行途中のみなさんが「原発、危ないよね」「何とかしてほしい」と署名されていきました。この署名活動、区内各所の宣伝でも取り組みますので、見かけましたら、ぜひご署名お願いしますね。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR