土日の活動だよ

2011年06月05日17:30

 前首相が、現首相に「ペテン師だ」と言い、現首相は「ペテンじゃない」と反論。9日から仙南地区へ震災ボランティアに参りますが、被災者だけなく、国民の多くが「何やってんだ」な気持ち・怒りではないでしょうか…
一方、市政では減税前団長が「減税日本を守りたい」と会派離脱。昨日の地元紙には、事務所職員給与を父の会社が雇用したと装い(休眠状態の会社から出向させた)、政務調査費の不適切処理が発覚です。あきれて開いた口が開いたまま。

 前夜は遅くまで仕事。事務所のパソコンもふさがっていて更新できませんでした。ゴメンナサイ。昨日の午前中は、笈瀬支部の支部総会。喫茶店の一角で、美味しいコーヒーをいただきながら、今後の支部活動について討論。
午後からは中村支部と行動。その後、一人で活動していました。夜は事務所でデスクワークでした。
今日の午前中は平和行進です。多くの市民のみなさんが参加。藤井も中村公園から西柳公園まで約2時間、核兵器廃絶の署名を持ち、街頭で訴えながら行進。「70年代から俺は、核兵器に反対だ。署名するよ」と男性。0歳の子をおんぶし、1歳の子を連れたお母さんも「子どものためにも協力するわ」と署名。和菓子屋のご主人は「また平和行進の季節になったね。1年なんて早いもんだね」と対話も盛り上がりました。
平和行進出発式の挨拶でも話しましたが、藤井の誕生日は8月6日、広島に原爆が落とされた日です。私が生まれる32年前に人として死ぬことさえ許されなかった、まさに一瞬にして消された方が多数いること、また未だに病に苦しんでいることを考えると、胸が痛くなります。
私が子どもの時は、小学校に被爆者が来校され、講演されていきました。知人の中高生たちに先日聞くと、被爆者の話を生で聞いたことがない生徒の方が、圧倒的に多く、被爆体験の継承が大事だと考えています。
 若い世代を対象とした、大きな枠での平和活動に、今後も取り組んでいきたい、多くの市民のみなさんと「核兵器と人類は共存できない」の1点で、運動を大きくしていきたいと考えました。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR