砂場で遊べるようになるよ(≧▼≦)

2011年05月27日22:06

 昨日、報告しました「野良猫の糞で、公園の砂場で子どもを遊ばせられない、何とかしてほしい」の住民相談、解決です。午前、早速、市当局さんへ連絡。この間、住民のみなさんから上がっていた声や意見、また藤井が確認してきたことを伝えました。担当の方から「一度確認します」とのこと。折り返し連絡があり、6月半ばまでに砂場の砂を入れ替え、野良猫対策の砂場シート設置していただけることになりました。震災の影響でシートの在庫が足らないらしく、来月半ばになるとこと。

 また公園で対話になったママさん達からの「昼間でもトイレが暗いので、電灯を付けてほしい。子どもが怖がるし、女性だと不安」の要望も、「確かに暗いですね。女性の利用者も多いと思われるので、これからは常に電灯を付けます」のお返事がいただけました。
 実際にシートが設置されたら、また報告しますね。これから砂場で子どもたちが遊べるようになれ、私も嬉しく思います。子どもにとっても、砂場遊びは「遊び&学ぶ」成長に欠かせません。早く子どもたちの笑顔が見られたらいいな(*ゝω・*)

 午後からは中村学区後援会のみなさんと中村警察署へ。先日、報告しました近隣の交差点についてです。「横断歩道もなく自転車が、横断して危ない、なんとか解決できないか」と交通規制係長さんに、お話を伺いました。まずは交通課で調査して市当局や公安委員会、町内会などに話をとるとのこと。交通課から後日、連絡ありましたら報告しますね。

 その後、中村支部さんと行動です。原発問題が大きな話題になりました。「『赤旗』は、やはり刺激になる、いいね」という男性も。支部さんが日曜版読者さんを増やされました。
「やはり原発問題記事では『赤旗』の切り口が光ってるなぁ」と改めて実感です。実は昨日もこの間、生活相談を担当させていただいた男性から「原発問題が気になって仕方がない。自民が政府を追及しているが、もともとは自民政権が原発を造ってきたのに反省が見られない。『赤旗』日刊紙を購読したい」と連絡ありました。原発問題なら『赤旗』がピカイチです。
 夜は2時間、豊臣支部さんと綱領学習会。藤井が講師をさせていただきました。この間、入党された方々も参加です。

 ところで今朝は本陣駅での宣伝でなく、保育園前宣伝を実施!なぜ保育園なのか、詳細は明日、お伝えしますね(≧▽≦)☆彡
 天気予報では、これから大雨(中村は明日21時は10ミリの降雨だとか)になります。お気をつけてくださいね!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR