教え子?と再開&男性が入党!

2011年05月08日19:43

 今日は朝から夕方まで、ずっと熱田区内の施設で会議。偶然ですが、隣の会議室では昨年春まで、藤井が世話人の一人を務めていた中高生平和ゼミのメンバーたちが、ワイワイと、新人歓迎会の学習会をしていました。「藤井さん、絶対、遊びに来てね(≧▽≦)☆彡」の電話があったので、お昼休みに会いに。久しぶりの教え子?たちとの再開、楽しかったですね。「藤井さん、元気してたぁ?」「またゼミに戻ってきてぇ」などなど、みんなめっちゃ元気です。

 初めて会った時は藤井より背が低かったA君も、かっこいい男子高校生。藤井より背が15cmほど高くなってました(アレ?)。「まだまだ小学校気分かなぁ」と思っていた元気な女の子たちも、今を時めく華の高校生。なんだか、お父さんになった気分。平和活動を通して多くの仲間や先生と出会い、大きな枠で育ってほしいと、心から願ってます。
 写真はメンバーが作ったピース缶バッジ。1個購入、来月の平和行進時に付けようかな。色はメンバーのNちゃんに選んでもらいました。ありがとう!

 さて会議後、梅村地区委員長とHさんへ入党訴え。Hさんは昨年の夏、スーパー前宣伝時に、飛び込み相談でつながった男性です。「世話になった藤井さんを応援し続けたい」「市民の気持ちが、わかる日本共産党を大きくしたい」と入党してくれました。藤井もHさんには、ぜひ入党していただきたい、一緒に暮らしを良くしていきたい、と想っていただけに嬉しかったですヽ(´▽`)/

 なお18歳以上の日本国民で、党の綱領&規約を認める人は、党員になれます。党員さんは次の4つのこと(1、『赤旗』を読む 2、支部会議に参加 3、学習につとめ活動に参加 4、党費を納める)を大切にして活動します。
 多くの方と一緒に暮らし&政治を良くしていきたいですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR