安全最優先の原子力行政に転換を!

2011年04月06日22:55

 今しがた、事務所に戻りました。一宮駅での早朝宣伝では「赤旗4月号外 どうする原発 どうするエネルギー 日本共産党はこう考えます」を配布。支部の方の話ですと、いつもより多くの受け取りとのこと。

 中部電力浜岡原発は一宮からわずか150km。東海地震の想定震源域につくられた浜岡原発は世界一危険な原発です。「ただちに停止しなさい」と言えるのは日本共産党だけ。原発依存をやめ、自然エネルギーへの計画的転換が求められています。
 14基もの無謀な原発新増設計画はキッパリ中止すべきだ、日本共産党の志位和夫委員長の提起に、首相も「見直しもふくめて検討したい」と約束しました(3月31日)。
 なんとドイツでは、すでに発電量の16%が自然エネルギーに。福島原発1号機の25基分にもあたる規模なんです。2050年には80%にする戦略的計画をもっています。ドイツにできることは、日本もできるはずです。

 さて昨日報告しました、午前の応援弁士(2ヶ所で訴え)&夕方のアナウンサー1時間、久しぶりで気合が入りました。担当エリアの事務所で行った「集い」も目標を上回る参加者が。大変盛り上がりました。

 さぁ、明日も盛り上げていきますよ!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011年04月06日 23:22 |
  • :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR