FC2ブログ

援護が必要な全ての人に安心した年末年始を 健康福祉局に要請しました

2018年12月19日16:20


 日本共産党名古屋市議団は本日午前、杉山勝健康福祉局長に年末年始援護事業について要請、懇談を行いました。党市議団からは山口市議、岡田市議、さはし市議、柴田市議、高橋市議、藤井が出席しました。

 名古屋市では1977年から安定した住居を持たない日雇労働者などを対象にした年末年始援護事業を行っており、今年で42回目となります。最近ではホームレスの方が主な対象となっていますが、臨時の相談窓口を開き、無料宿泊所を開設しています。
 ただし、今年は12月29日の中村区役所での臨時相談所は開設されず、各区役所で12月28日まで、年末臨時相談が実施されます(下記「援護対策」参照)。

 臨時相談では、年末年始期間に宿泊場所などに困窮する人に、無料宿泊所への入所予約や、施設入所、生活保護などの相談に応じます。
 12月29日から1月4日までに、資力がなく泊まるところのない人を対象に、120人分の無料宿泊所が用意されます。宿泊場所・食事・日用品の提供、入浴、医療相談のほか、結核検診、成人病健診も受けられます。
 一時期よりは落ち着いてはきたものの、まだ生活と住まいに困っている方は少なくなりません。必要な方には、ぜひ相談にいくようおすすめください。

2018年度の年末年始援護対策
(1) 年末臨時相談の実施
・場所区役所民生子ども課・支所区民福祉課
・期間2018年12月20日(木)、21日(金)、26日(水)、27日(木)、28日(金)
・時間午前9時~午後3時
・内容
①ホームレス自立支援施策、生活保護の相談・援護
②無料宿泊所の入所予約

(2) 無料宿泊所の開設
・場所旧船見寮(港区船見町46番地)
・期間2018年12月29日(土)~2019年1月4日(金)朝
・人員120人
・対象年末年始に資力がなく泊まる所がない人



 以下、申し入れ全文紹介します。

                     2018年12月19日
名古屋市長
河村たかし様
                     日本共産党名古屋市会議員団
                     団長 田口一登

 困窮者支援も含めた年末年始援護対策の充実に関する申し入れ

 市民の健康と暮らしを守る日々の取り組みに心からの敬意を表します。
 「ホームレスの自立の支援などに関する特別措置法」が2002年の成立から16年が経過しました。成立当初、全国で路上生活者として確認された数は2万人を超えていましたが、今年に入り4977人と大きく減少し、名古屋市でも、年末の臨時相談件数はピークであった2001年の808人から昨年は29人に減少しました。相談件数の減少を踏まえて、今年は中村区役所での「臨時相談所」は開設せず、各区役所及び船見寮現地で対応する方針となりました。
 名古屋市が長年取り組んできた、日雇労働者等の宿泊場所等に困窮する方々への無料宿泊所の提供や臨時相談所の開設などの年末年始援護施策は、民間団体のホームレス支援、越冬活動とともに、セーフティーネットとしての役割を果たし、ホームレスからの脱却と生活改善につながってきたと考えます。
 路上生活者の数は減少していますが、一方でホームレスの高齢化、長期化や、終夜営業の店舗で寝泊まりし、都会を漂流するように暮らしているハウジングプア、ひとり親世帯等「困窮している」ことを発信しにくい人々が増えているともいわれており、支援策が求められています。
 第4期ホームレス自立支援実施計画が策定される時期です。改めて「年末年始援護対策」の継続と困窮者支援の拡充について、以下の諸点を申し入れます。

               記
1.援護が必要な方すべてが安心して年末年始を過ごせるように、民間の支援団体とも連携し、無料宿泊所と年末臨時相談窓口に関する広報をしっかり行うこと。支援から漏れる人が出ないよう対策を講じること。

2.精神保健福祉士などの専門職による支援が受けられるように努めること。結核検診、歯科健診も含め健康チェックに努め、必要な受診につなげていくこと。

3.船見寮や一時保護所等を含めた緊急時の宿泊場所を現在の時代にふさわしい水準で提供すること。

4.12月を路上生活者以外に終夜営業施設や店舗などで過ごす困窮者、8050問題を抱える世帯、ひとり親世帯も含めた貧困の実態把握と相談者の掘り起こしを行い、困窮者支援を進める集中期間とすること。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

街頭演説会に4,000人
 6月15日(土)午後に、名駅JP前で街頭演説会が開催され、4,000人もの人が志位委員長の話を聞いていました。
 中村区で開催され、区内からもたくさんご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
前名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
前名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR