FC2ブログ

陸前高田市・遠野市を視察

2018年08月10日11:17

 今週火曜日、陸前高田市を視察し、復興状況及び震災遺構について、被災市街地復興土地区画整理事業について調査しました。
 東日本大震災により、陸前高田市は地震と大津波に襲われ、死者、行方不明者は2000人近くにのぼりました。市内の99.5%の世帯が被災しました。
 現在、陸前高田市では、都市基盤の再編成に加え、大規模なかさ上げ、高台移転といった防災を主眼とした復興土地区画整理事業を進めています。



 こちらは 2016年5月の調査時に撮影した写真。





 同じ場所から撮影した一昨日の街の様子です。

 昨年4月にオープンした、アバッセたかた(中心市街地の中核としての「交流型複合商業拠点」。図書館や専門店街、食品スーパー・衣料量販店、ドラッグストア)が見えます。
 やっとここまで復興したと思うと同時に、復興は道半ばと、改めて実感しました。


 翌日、陸前高田市の消防防災センターを訪れ、その後、地震被害に対する後方支援について、遠野市を視察。
 遠野市総合防災センター・後方支援資料館を訪れました。
 同資料館には、解説パネルや活動写真、市職員が手書きした記録紙などが展示されています。



 震災後、被災地ボランティアとして私は宮城県へ入りました。そのうちの1回は党仙南地区ボランティアセンターの責任者でした。 被災された皆さまに、救援物資を届けに参ったり、また泥だし作業や草刈り作業などを行いました。
 
 岩手と宮城。県は違えど、ボランティア時に被災者の皆さまから伺った、震災直後の様子を思い出しました。
展示品を一つ一つ見ながら、胸が熱くなりました。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

あいち赤旗まつり
 11月11日に鶴舞公園にて「第36回あいち赤旗まつり」が開催されました。
 快晴に恵まれ、8,000人もの方にご来場いただきました。
 中村区からお越しの皆さん、ありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR