ブロック塀撤去助成件数が拡充されました&6月定例会を終えて(党市議団声明)

2018年07月05日16:15

 昨日、名古屋市議会6月定例会が閉会しました。
 最終日の昨日、2740万円の一般会計補正予算案(民間所有のブロック塀等の撤去助成について、助成件数の拡充等を行うもの。助成件数を60件から300件へと拡充)が、追加提案されました。
 昨日の都市消防委員会において、私から「補正を組むが、予算を超える件数の申し込みがあった時はどうするのか。申込みが300件を超してもしっかり受け付けるのか」と質しましたが、当局からは全ての申込みを受付け、対応していくとの答弁がありました。
 
 先月27日付けの「日記」で、ブロック塀の安全確認(点検ポイント)と、道路に面するブロック塀等の撤去費用の助成制度について紹介しましたが、詳細は市ホームページの「ブロック塀の安全を確認しましょう」をご覧ください。
 ☛http://www.city.nagoya.jp/jutakutoshi/cmsfiles/contents/0000106/106893/anzen-blockfence3007.pdf

 さて、党市議団は昨日、6月定例会を終えての「声明」を発表しました。以下、全文掲載します。


 6月定例会を終えて(声明)
              2018年 7月 4日
             日本共産党名古屋市会議員団

◆ 6月19日に開会した名古屋市会6月定例会は、民間ブロック塀等の撤去費助成の拡大に係る一般会計補正予算案を含む、市長提案の17件を可決し、7月4日に閉会しました。日本共産党市議団は第92、97、99各号議案に反対し、14件に賛成しました。

◆ 第92号議案は、都心部における民間投資を促す規制緩和の一環として、都市計画提案に係る規模面積を小さくする条例を制定するもので、広域的なまちづくりの計画性が損なわれ、乱開発につながる恐れがあるため、反対しました。
 第97号議案は、2022年完成予定の名古屋城天守閣木造復元事業のための木材調達契約(94億5,540万円、竹中工務店)を締結するものです。文化庁が現天守閣の解体・木造化を許可する見通しがないなか、いったん立ち止まって市民の声を聴くことが必要で、木造調達を先行させるという強引なやり方は、市民にさらなる負担をもたらす恐れがあることから反対しました。
 第99号議案は、近鉄伏屋駅自転車駐車場の指定管理者を指定するもので、有料化による利用者の多くを占める学生の負担について考慮されていないことから、反対しました。

◆ 江上博之議員が名古屋城天守閣整備事業に関する議案質疑にたち、①文化庁の求める現状変更許可申請②バリアフリー対策③現天守閣の歴史的価値④石垣の現況調査⑤木材調達の5つの角度から市の姿勢を追及。現事業はいったん立ち止まり、市民の意見を聞くよう求めました。

◆ 藤井ひろき、西山あさみ、柴田民雄、くれまつ順子各議員が議案外質問を行ないました。
 藤井議員は、単身高齢者の住居確保策として市営住宅の入居基準の緩和を提案。また、介護保険に係る利用者負担の軽減を求めました。西山議員は、日本政府の見解に沿って、同性パートナーが市営住宅に入居できるよう、現行申請要件の見直しを迫りました。柴田議員は、党市議団が行なった介護事業者向けのアンケート調査結果をもとに、要介護認定事務の委託化・集約化による同事務の大幅な遅延問題を取り上げ、市の責任を追及しました。また、障害者医療費助成制度における自立支援医療(精神通院医療)対象者への助成拡大を求めました。くれまつ議員は、子育て世代への家計応援策として、小学校給食無償化と、子ども医療費無料化の18歳までへの拡大を求めました。

◆ 西山あさみ議員が第97号議案に対する反対討論を行ないました。

◆ 意見書は、各会派から提出された10原案のうち、「幼児教育・保育の無償化に関する意見書」(自民党原案、日本共産党提案で修正)など5件が全会一致可決されました。

◆ 人事案件では、固定資産評価審査委員の選任及び人権擁護委員の候補者全員が全会一致で承認されました。

◆ 党市議団は「デイサービス型地域活動支援事業に関する健康福祉局障害者支援課長名通知の撤回等を求める請願」の不採択に反対し、岡田ゆき子議員が採択を求める討論を行ないました。

◆ メキシコ・ロサンゼルス両市への姉妹都市交流公式代表団として市会副議長など4議員の派遣が全会一致で承認されました。党市議団は公式代表団としての儀礼を大切にする立場で賛成しました。

◆ 党市議団は今月末から市民アンケートにとりくみます。市民の声を市政に届け、名古屋市が安倍政権の暴走から市民のくらしを守る防波堤となるよう、引き続き全力を尽くします。
                                以上


名古屋市議会6月定例会・市長提出議案一覧

第87号議案 名古屋市産業廃棄物等の適正な処理及び資源化の促進に関する条例の一部改正について
第88号議案 名古屋市市税条例等の一部改正について
第89号議案 名古屋市敬老パス条例及び名古屋市国民健康保険条例の一部改正について
第90号議案 名古屋市介護保険条例の一部改正について
第91号議案 名古屋市立学校の授業料等に関する条例の一部改正について
第92号議案 名古屋市計画提案に係る規模を定める条例の制定について
第93号議案 名古屋市地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正について
第94号議案 平成30年度名古屋市一般会計補正予算(第20回アジア競技大会の招致金及び小学校入学準備金の前倒し支給)
第95号議案 平成30年度名古屋市市場及びと畜場特別会計補正予算(本場青果仲卸棟等の消火設備改修工事の繰越明許費追加・債務負担行為変更)
第96号議案 平成30年度名古屋市基金特別会計補正予算(アジア競技大会招致金及び小学校入学準備金前倒し支給の財源のための財政調整基金の取り崩し)
第97号議案 契約の締結について
第98号議案 損害賠償の額の決定について
第99号議案 指定管理者の指定について
第100号議案 名古屋市子ども・子育て支援法施行条例の一部改正について
第101号議案 財産の処分について
第102号議案 平成30年度名古屋市一般会計補正予算(民間ブロック塀等の撤去助成拡大)
第103号議案 平成30年度名古屋市基金特別会計補正予算(民間ブロック塀等の撤去助成拡大の財源のための震災対策事業基金の取り崩し)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

3000万署名にご協力を!
 安倍首相による9条改憲を阻止するため、広範で多様な人々を結集しようと「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が結成され、3000万人を目標にした9条改憲に反対する一大署名運動に取り組んでいます。

 3000万人署名にあなたも!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR