FC2ブログ

名古屋市環境学習センター エコパルなごやが、リニューアルします

2018年01月19日17:05

 本日、一昨日と市議会安心・安全なまちづくり対策特別委員会(藤井は副委員長を務めています)が、開かれました。
 本日の特別委員会では、名古屋市公館において、愛知県警察関係者と市内の交通事故抑止対策、防犯対策及び暴力団の排除について意見交換を行いました。

 一昨日の特別委員会は環境教育についてでした。
 今日の「日記」では、環境学習センターについて取り上げます。


 名古屋市環境学習センター
 エコパルなごや

(平成7年度開館)は、体験型環境学習プログラムや月替わりの企画展示、情報誌等による情報発信を行っています。
 一昨年の利用者数は小中学校8453人(165校)など、合計30109人でした。

 藤井も先日、同センターを視察。許可をいただき、社会見学に来ていた児童たちがバーチャルスタジオで体験学習をする様子を見させていただきました。児童たちが目を輝かせて、バーチャルスタジオで学び、マスコットキャラクターのコパと楽しく会話をしていました。お話を伺うと、センターを訪れる前にクラスで学習をされたとのこと。同センターでの体験学習で、より理解を深めておられました。

 同センターは、来月10日より休館し、老朽化したバーチャルスタジオの映像設備の更新、展示内容の充実に向けた改修工事(総事業費1億6199万円)に入ります。リニューアルオープンは今年5月上旬です。
 
 一昨日の特別委員会では、くれまつ市議が質問。具体的にどのように充実するのか?名古屋市の公害についての展示は? など、質しました。

 当局からは、バーチャルスタジオは現在定員48名のタッチモニター席だが、リニューアル後はタブレット端末を使用し、椅子も移動可能の物で72席に増やす。
 また現在、バーチャルスタジオでは、公害をテーマにしたプログラムがないが、来年の秋には公害をテーマにしたプログラムを上映する。公害学習の展示においても一般的な公害の内容ではなく、名古屋市で当時どんな公害が発生したのかがわかる写真展示や、公害被害者の体験談画像を見られるようにするという答弁がありました。


 ちなみに同センターの入館料は無料、リニューアル後も無料です。
 パンフレットを掲載しますね。ぜひ、ご来館ください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「市政アンケート」
 日本共産党名古屋市議団は2年に一度、市政アンケートを配布し、寄せられた皆さんの声を議会質問や予算要望などに活かし、その実現に全力をあげています。
 アンケート用紙にご記入のうえ、付属の封筒に入れて切手を貼らずに投函して下さい。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR