名古屋城天守閣木造復元「市民向け説明会」に参加しました

2018年01月18日16:41

 今月9日付けの「日記」でも紹介しましたが、名古屋市は2022年完成を目指す名古屋城天守閣木造化計画について市民向けの説明会を始めました。

 一昨日に西区で開かれた最初の説明会には約100人が参加。藤井も参加しました(党市議団からは江上市議、青木市議も参加)。
 説明会では、名古屋市と事業を実施する竹中工務店が整備概要を説明しました。
 「外部内部ともに真実性の高い復元をめざす」とともに、「バリアフリーや火災対策・耐震性なども考慮する」との市の説明に対し、参加者からは、

「史実に忠実な木造復元と、バリアフリーや火災対策をどのように両立するのか」
「現天守は戦後復興のシンボル。なぜ壊すのか」
「自分は車いす利用者であるが、木造復元後、入場できるのか?チェアリフトでは他の入場者の通行が制限されないか心配」
「大阪城はコンクリートのアルカリ化で100年の長寿命化を行った。名古屋城もそれ良いのでは」
「市のアンケートでも民意は河村市長提案の2022年竣工に反対」

 など6人から質問がありました。
 説明会は今後市内4会場で24日まで順次実施、28日には河村市長も参加するシンポジウムが開かれます。
 以下、今後の説明会、シンポジウムのスケジュールです。

 説明会
1月18日(木) 港文化小劇場  定員先着300人
開催時間18時30分~20時00分(開場は18時00)

1月19日(金) 北文化小劇場  定員先着250人
開催時間18時30分~20時00分(開場は18時00)

1月23日(火) 名東文化小劇場  定員先着300人
開催時間18時30分~20時00分(開場は18時00)

1月24日(水) 南文化小劇場  定員先着350人
開催時間18時30分~20時00分(開場は18時00)

 シンポジウム
1月28日(日) 鯱城ホール 定員先着600人
開催時間 10時00分~12時30分(開場は9時45分)

詳細は市ホームページをご覧ください。
http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000100606.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

3000万署名にご協力を!
 安倍首相による9条改憲を阻止するため、広範で多様な人々を結集しようと「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が結成され、3000万人を目標にした9条改憲に反対する一大署名運動に取り組んでいます。

 3000万人署名にあなたも!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR