中村区消防団ポンプ操作発表会に参加&民商ふれあい祭りへ

2017年10月03日17:34

 パソコンの調子が悪くて更新できませんでした。
 今日の「日記」では、一昨日の日曜日の様子を報告します(Twitterでは、つぶやき済ですが)。



 午前中は、

 中村区消防団
 ポンプ操作発表会

 
 に出席しました。
 中村区内18学区、各消防団の代表の皆さんが、日頃の訓練成果を発表されました。



 操作発表会は、出席している私たちにも緊張感が伝わってきました。

 藤井の先輩、友人の中にも消防団員を務めておられる方々がおり、お話をよく伺います。
 また地域の皆さまからは防災だけでなく、たとえば地域において、

「団員さんがおられるだけで、安心感があるわ」
「地域の行事終了後、さっそく横断歩道前で交通整理をしてくれたの。助かるわ」

 との声を多く伺います。
 発表会を最初から最後まで参加しました。いつも地域の安全と防災のために大奮闘されている、団員の皆さまの姿に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 
 また、愛知大学分団(愛知大学の学生たちが消防団員!)の特別発表もありました。 学生たちの発表には、ベテラン団員さんからも「頼もしいね!」「しっかり練習してきたことが、よくわかる!」の声が。学生たちの発表後には、団員の皆さん、消防署の皆さんから大きな拍手が!


 お昼休みは、名古屋西部民主商工会の「民商ふれあい祭り」へ。

 小学生のチアダンス、中学生の合唱、高校生の和太鼓や吹奏楽等、とても盛り上がっていました。 藤井も各模擬店へ立ち寄り、イカ焼き、串かつ、フランクフルト、たません、たこ焼き、ジュースをいただきました。

 会場で爽やかな秋晴れの空のもと、元気に駆け回る子どもたち、友人とはしゃぐ生徒さん、親子連れの皆さんから、ご年配の皆さんまで誰もが笑顔!

 藤井も、皆さんと一緒に楽しいランチタイムを過ごしました。
 ランチ後は、生活相談でさっそく現場へ!それぞれの相談に対応させていただきました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR