中村区総合防災訓練に参加しました

2017年09月04日19:23


 昨日、稲西小学校で行われた、中村区総合防災訓練に参加しました。

 今回の訓練では市内で初めて、障害者の方など、災害時に支援を必要とされる「災害時要配慮者」と、地域住民との避難所運営訓練が取り組まれました。

 写真は、倒壊家屋からの救出訓練を見学される参加者の皆さんです。
 訓練では、仮設トイレ、簡易トイレの設置・説明、応急手当やAED、地下式、仮設給水栓の設置訓練などが取り組まれました。また児童のみんなも、水消火器訓練や煙道訓練に参加。

 藤井も各訓練を見学し、最後に児童たちに続いて、口にハンカチをあてて煙道訓練へ!消防団員さんからは、
「訓練ですのでテントの中は、とても明るいですが、実際の火事ですと大変暗くて危険です。煙を吸わないように低い体勢で進んでください」
 と、お話がありましたが、予想以上の視界の悪さに、改めて煙の恐ろしさを実感しました。
荳ュ譚大玄豁エ蜿イ縺ォ蟄ヲ縺カ髦イ轣ス・狙convert_20170904190955

 さて、今日の「日記」では訓練会場でいただいた、

 「中村区歴史に学ぶ防災」

 を紹介します。少し大きめに掲載しますね。

 皆さんがお住いの地域、あるいは生まれ育った地域の歴史はどうでしょうか?

荳ュ譚大玄豁エ蜿イ縺ォ蟄ヲ縺カ髦イ轣ス・胆convert_20170904191021

 わがまちの歴史を紐解くと、過去の地震や豪雨から防災に関して学ぶことが多いかと思います。
 訓練参加者の皆さまも、

「東海豪雨は、まだ記憶に新しいな」
「伊勢湾台風、小さかった時だが今でも覚えているよ」
「濃尾地震、えっと…126年前か!」

 と、熱心にパンフをご覧になられていました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR