名古屋市政アンケート「繁華街における客引き行為等について」調査結果を紹介

2017年08月24日17:04

 今回の「日記」では一昨日、名古屋市が発表した、今年度第1回の名古屋市政アンケート調査結果を紹介します。
 このアンケート調査テーマの一つが、

「(2)繁華街における客引き行為等について」

 となっています。

 アンケートの調査期間は、先月7月4日から7月18日。
 調査方法や対象・人数は、市内に居住する満18歳以上の市民2,000人(外国人を含む)。抽出方法は、住民基本台帳をフレームとする無作為抽出とし、郵送による調査となっています。
 回収率は、調査対象2,000人に対して、有効回収数867人 有効回収率 43.4%でした。

 調査結果によりますと、客引き行為等の好ましくない点の回答として、

「安心してまちを歩きにくい」と答えた人が52.0%
「通行の邪魔である」が51.3%
「客引きが提示した金額以上請求されるおそれがある」が50.5%
「いきなり声をかけられるため、不快な気分になる」が47.8%


 客引き行為等に対して好ましくないという印象を持っている人は、約9割(「好ましくない」と答えた人が69.3%、「どちらかと言うと好ましくない」と答えた人が21.1%で、あわせて90.4%)。

 客引き行為等に対する必要な取組みで、条例による客引き行為等の規制だと思う人が約6割であり、客引き行為等に対する必要な取組みとして、「条例による客引き行為等の規制」との回答が、約6割となっています。

 アンケート調査結果は、名古屋市ホームページから、ご覧いただけます。こちらから➡http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/cmsfiles/contents/0000096/96746/29_1_2kekka.pdf

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2017年09月16日 18:37 |
  • :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR