古沢公園を守る会と懇談&「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」に関する申し入れ

2017年07月11日17:14

 本日の午前、「古沢公園を守る会」の皆さんと懇談を行いました。
 懇談には田口市議、山口市議、さはし市議、藤井が参加しました。

蜿、豐「蜈ャ蝨呈㊦隲㍉convert_20170711165857
 金山駅周辺再開発にともない、現在の古沢公園がなくなる計画があります。
 会の皆さんが、これまで取り組んできた「古沢公園の存続を求める署名」は、目標3000筆でしたが、なんと9281筆も集まったとのこと。
 お母さんや保育士さんからは、

「古沢公園は緑も多く広い。子どもが飛び出さないように囲っていて、安心して子供の手を離して遊ばせることができる」
「地域に根付いた公園であり、ただの空き地ではない。再開発の話は、住む人の視点が欠けている」
「再開発計画内に、そこで住んでいる人たちの子育てについてが入っていないのでは」

 等の意見が出されました。まさにその通りです。

 午後は、「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」に関する申し入れを行いました。申し入れには、森川孝次鶴舞中央図書館館長、小嵜和義主幹が出席しました。党市議団からは田口市議、江上市議、山口市議、さいとう市議、青木市議、藤井が出席しました。
(「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)についての詳細は、日本共産党名古屋市議団ニュース238号をご覧ください➡http://www.n-jcp.jp/wp-content/uploads/2017/07/news238.pdf
 5つのブロック、また地域館はAからCのタイプに分けると、当局がはじめて公に知らせたのが、先月28日の教育子ども委員会。議員である私たちも、初めて「5つのブロック」「ABCタイプ」等の話を知りました。おそらく多くの市民の皆さんは、ご存じないかと思います。

 繧「繧ッ繝・ぅ繝悶Λ繧、繝悶Λ繝ェ繝シ逕ウ縺怜・繧契convert_20170711165637
 そのような中で説明会を開催せず、パブリックコメントをするのは余りにも早急です。また今回の構想(案)は、地域の図書館にサービスや蔵書数において格差を生じさせるものであり、「わが区の図書館は、どうなるの?」といった声も多数出ることも考えられます。

 今回の構想(案)自体は議会で論議するとし、まずはパブリックコメントの中止と、利用者への説明会開催を今回、申し入れました。
 以下、申し入れ書全文を紹介します。


                                  2017年7月11日
名古屋市教育委員会                
教育長 杉﨑 正美 様

日本共産党名古屋市会議員団
団長 田口 一登

  「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」に関する申し入れ

 日頃からの教育行政の推進に敬意を表します。
 名古屋市教育委員会は、少子高齢化に伴う社会的ニーズの変化や、厳しい財政状況に対応するものとして、図書館サービス網の再構築と運営体制の見直しに関する長期計画「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」を公表しました。
 構想(案)では、鶴舞中央図書館を核に、市域を5ブロックに分割したうえで、それぞれに直営1分館をAタイプとして配置するほかは機能別にBタイプ、Cタイプなどに分類し、それぞれ民間活力の活用を検討するとしていますが、ブロック内における図書館司書配置の集約化や、タイプ構成によって、蔵書の大幅な削減を見込むなど、市内全域の図書館運営体制を根本的に再編するものとなっています。
 名古屋市教育委員会は、この構想(案)について、今月末にもパブリックコメントを募集し、10月には策定をめざすとしていますが、この構想は、地域の図書館にサービスや蔵書数において格差を生じさせるものであり、本来の図書館が担うべき社会教育施設としての役割と市民の平等利んk用の精神が損なわれる恐れがあることから、拙速に策定を進めるべきではありません。
そこで、以下の点を申し入れます。

               記

一、「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」に関しては、パブリックコメントの実施を見合わせ、すべての図書館において利用者に対し、構想(案)についての説明会を開催すること。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR