生活相談あれこれ。小さなことからコツコツと。

2017年07月03日13:41

「藤井さん、交通標識きれいになったわ!ありがとうね!!」
 
 先週の金曜日、市議団事務局に嬉しい電話が、かかってきました。


 これが、きれいになる前の交通標識です。
 車両進入禁止の標識が、色あせています。

 写真の生活道路は一方通行ですが、一方通行にしては、やや幅が広いですので、誤って道に進入してしまう車(逆走になります)があり、
「交通安全のためにも、標識をきれいな物に代えてほしい」
 
 の声が、藤井事務所へ。

 さっそく中村警察署へ相談。


 標識が、きれいになりました!
 パッと見ても「車両進入禁止」がわかります。以前のように、誤って進入(逆走)する車も減りそうですね。よかった!
 
 藤井事務所には、数多くの生活相談が寄せられます。区民の皆さまからだけでなく、なかには県外の男性から「高齢の母親が一人で中村区に住んでおり、困っているようだ。助けてほしい」とのご相談も。
 現在市議会6月定例会が開会中ですが、6月は1日間だけで、11件の相談が寄せられた日もありました。
 このような相談もありました。

「町内の道に不法投棄のゴミがある。関係部署に連絡したが、2週間たってもまだ改善しない。なんとかしてほしい」

 さっそく現場へ。壊れた電気製品、角材、分別していない生活ゴミが、道の一角を占めていました。環境面だけでなく、車の行き交いや歩行者の立場で考えると、交通安全の観点からも問題です。写真を撮り、翌日環境局作業課に相談。
 後日、回収車でゴミを撤去、きれいになってよかったです!

 事務所や市議団事務局へのお問い合わせだけでなく、「藤井さん、ちょっと相談が…」と宣伝中に声がかかることも多々あります。またスーパーで買い物中に、あるいは市バスの車内や、帰宅途中に「藤井ちゃん、ちょうどええ所におったわ」と、相談を受けることも。ぜひ、お気軽にご相談を寄せてくださいね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR