中村区総合水防訓練に参加。紹介!都市型簡易工法

2017年05月28日17:42

 本日の午前中に行われた、中村区総合水防訓練に参加してきました。
 避難所運営訓練が行われた牧野小学校へ。
 牧野小学校では、学区の皆さんが参加住民避難訓練→避難者受付に取り組まれ、その後、垂直避難案内、地下式給水栓・下水道直結式トイレ見学、心肺蘇生、都市型簡易水防工法などが実施されました。



 続いて、水防工法訓練が行われた大正橋緑地へ行き、訓練検閲に参加しました。






 こちらは、

 防火水槽応用工法





 こちらは、

 積土のう工法





 今日の「日記」では、ぜひ知っていただきたい、都市型簡易工法を以下、紹介します。

 都市型簡易工法の目的は、玄関や勝手口などに身近なものを活用し、簡易的に水の進入を防ぐことを目的とします。地下鉄ので入り口や地下駐車場への出入り口にも対応できます。

 特徴としては、ごみ袋やポリタンク、プランターなど日常生活で使用しているもので、簡易的に迅速に設置できることができるので、お年寄りや女性でも作成できます。
 写真にありますように、土のうとダンボール、ポリタンクとレジャーシート、土のうとプランターを使用する工法です


 こちらは板(止水板)を用いた簡易工法

 都市型簡易工法。ご自宅にありそうな物を使ってすぐ対応できますね。ただし、あくまでも簡易的なものなので、危険を感じる場合は避難も必要です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR