客引き横行 県警危機感 「朝日」記事&大学生客引きバイトNO 「日経」記事より

2017年02月08日17:01


 一昨日、2月6日付けの朝日新聞朝刊25面(愛知)に、

客引き横行 県警危機感

名駅周辺
「つきまとい迷惑」
「通行の邪魔」


 の見出しで記事が掲載されていました。
 記事では、1月19日の夜に行われた、中村署の取り締まりについて書かれています。
 先月20日の「日記」でも報告しましたが、藤井も当日、この場で調査をしていましたので、署員の取締りの様子を目の当たりにしました。



 さらに同じく2月6日付けの日本経済新聞夕刊社会面に

大学生客引きバイトNO

都内で増える摘発、逮捕者も
停学や氏名公表の代償
独自条例 各地で広がる


 の見出しで記事が掲載されていました。
 新宿区や大阪市など、すでに独自条例を定めた自治体の様子も紹介されています。

「条例の制定により、自治体職員らによるパトロール隊などが指導や勧告をできるようになり、繁華街の環境改善に役立っているという」(同記事より)

 これまで、客引きに関して議会でも、この「日記」でも取り上げてきました。
 今回の「朝日」と「日経」記事を紹介します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR