ホームドア設置へ!JR東海道線金山駅

2016年12月14日12:03

 本日の中日新聞朝刊31面(社会面)に、

 東海道線金山駅に
 ホームドア設置へ
 JR東海在来線初


 の見出し記事が!!

 記事によると、
「各地で相次ぐ視覚障害者のホーム転落事故を受け、JR東海は転落防止用のホームドアを、JR東海道線の金山駅(名古屋市中区)に設置する。東海道新幹線の「のぞみ」停車駅で設置を進めてきたが、在来線は初めてになる」
「JR東海では新幹線で実績のある扉式を前提に導入を検討。金山駅の東海道線ホームは停車する列車の車種が統一されていることなどから、設置は可能と判断した」



 とあります。

 写真は昨年撮影した、新幹線名古屋駅のホームドアです。

 このように開閉します。




 この「日記」でも報告してきました、ホームドア等の設置。

 昨年も、政府交渉で国土交通省担当者にホームドア設置について申し入れを行ったり(詳細は、昨年11月13日付けの「日記」をご覧ください⇒http://fujiihiroki.blog.fc2.com/blog-entry-1435.html)、先月も「鉄道におけるホームドア等の設置促進について国土交通省鉄道局担当者からレクを受けました。

 いずれの時も、国土交通省からは、
「1日の乗降客が10万人以上の駅ではホームドア等の設置が望ましい」

 と、回答がありました。
 JR東海の在来線では、名古屋駅と金山駅がそれに該当します。
 まずは1歩前進です。
 
 追記
 なお翌日の「中日」には、「刈谷駅にもホームドア」の記事が掲載。
 金山駅は2018年からホームドアの実証試験を始め、5年後の本格導入を目指し、刈谷駅は駅改修工事にあわせて将来的に設置予定です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位和夫委員長・街頭演説会
 日本共産党の志位委員長が中村区に来て、街頭演説会を開催します。
日時:5月20日(土)
    午後2時30分~
場所:名古屋駅西口前
弁士:志位和夫(党委員長)
   もとむら伸子(衆院議員)
   ほか

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR