本会議個人質問 党市議団から5人の女性市議が登壇します

2016年11月24日14:13

 名古屋市議会11月定例会。明日より、来週の火曜日までの平日3日間、本会議場において個人質問が行われます。
 日本共産党名古屋市会議員団からは、5人が登壇予定です。
 質問内容を紹介します。


 さはし あこ議員
 明日の午前中4番目

1 災害時における妊産婦・乳幼児の命を守る支援策について
⑴ 本市の取り組み
⑵ 妊産婦・乳幼児専用の福祉避難所の指定
⑶ 母子健康手帳・子育て支援アプリの活用





 西山 あさみ議員
 明日の午後4番目(明日の最後の質問者)

1 新堀川上流部の悪臭問題について
⑴ 夏場の集中的な調査の結果
⑵ 河川管理者としての対応
2 名古屋市がつくり出すワーキングプアについて
⑴ 臨時的任用職員の給与
⑵ 本市の業務委託等における契約条件
⑶ 保育士の給与




 くれまつ 順子議員
 28日の午前中5番目

1 ヘルプマークの導入について
⑴ 市バス・地下鉄の優先席におけるステッカーの掲出
⑵ 福祉都市環境整備指針への反映






 青木 ともこ議員
 29日の午前1番目

1 いじめのない学校と社会について








 岡田 ゆき子議員
 29日の午前4番目

1 就学援助について
2 味鋺保育園の民間移管について
⑴ 選定された法人が運営する介護施設で起きた暴行が疑われる事件
ア 介護施設に対する調査状況
イ 事件を受けての子ども青少年局の対応
⑵ 移管を前提としたスケジュールの見直し

 ぜひ傍聴にお越しください。
 傍聴の詳細は、名古屋市ホームページ市会情報をご覧ください➡http://www.city.nagoya.jp/shikai/category/329-0-0-0-0-0-0-0-0-0.html

 また、インターネットで本会議生中継や、録画中継をご覧いただけます。詳細は、こちらをチェックしてください➡http://www.nagoya-city.stream.jfit.co.jp/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR