ホームドア等の設置促進についてレクチャーを受けました

2016年11月09日11:19

 今日の「日記」では、先週、国土交通省の鉄道局と港湾局から受けたレクチャーついて。
 当日は、山口清明市議、青木ともこ市議とともに、国土交通局の担当者から「鉄道におけるホームドア等の設置促進について」「特例港湾運営会社について」をテーマに、それぞれレクチャーを受けました。

 藤井は市議会常任委員会では、土木交通委員会に所属しています。
 全国のホームドアの供用状況や、国からの補助金制度などについて、鉄道局担当者から詳細を聞くことができました。

 事故があいつぎ、社会的な問題となっている鉄道ホームからの転落防止策について、国でもホームドア及び可動式ホーム柵の設置を促進するための施策をすすめています。国土交通省の「交通政策基本計画(14-20年度)」では、2013年度は583駅、2015年9月でホーム柵設置駅が621駅と増えています。また2020年度までにホームドア設置駅を800と目標に掲げています。
 ※全国のホームドアの設置状況については、国土交通省のホームページからも、ご覧いただけます➡http://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk6_000022.html

 では、名古屋市内の駅での設置状況はどうでしょうか?
 名古屋市内の鉄道駅数とホーム柵設置駅数(2016年3月31日現在)
 ※地下鉄は2路線が交差する駅は2駅として計上(赤池駅は市外のため除外)
 ※上飯田駅、上小田井駅は地下鉄及び名鉄双方で計上
 ※数字は市内駅数。( )内数字はホーム柵設置駅数

地下鉄    99(45)
JR(在来線)13( 0)
名鉄     37( 1)※上飯田駅
近鉄      7( 0)
あおなみ線 11(11)
城北線     2( 0)
リニモ     1( 1)※藤が丘駅
合計    170(58)


  
 名古屋市内の鉄道駅でのホーム柵設置率は、34.1%
 地下鉄は45.4%であり、あおなみ線、リニモ(リニモの市内駅は、藤が丘駅のみ。全線9駅すべてにホーム柵設置)が100%に対し、JRの0%は目立ちます。

 レクチャーでは、JR西日本が実験で取り組んでいる「昇降式ホーム柵」(昨年11月10日の「日記」でも紹介しています➡http://fujiihiroki.blog.fc2.com/blog-entry-1434.html)についても質問。他の民間鉄道のホーム柵はメーカーが作製していますが、JR西日本は自前で開発しています。
 名古屋市営地下鉄では昨年度、東山線全線(22駅)に可動式ホーム柵が設置されました。現在、名城・名港全線(34駅)で2020年度設置に向けて、整備が進められています。
 鉄道局担当者からは、
「2020年度までにホームドア設置駅800を目標にしていますが、国から鉄道事業者に対して具体的な目標を持つようにとの要請はしていないが、ただ1日の乗降客が10万人(名古屋駅や金山駅は該当します)を超す駅では設置していただきたい」
 と、説明がありました。
 ホームドアの設置条件でない駅では、設置は努力義務となっています。
 前述したようにJR西日本では、ホーム柵の実験を取り組んでいますが、残念なことにJR東海では実験の話もありません。

 鉄道局の担当者に
「リニアをつくる技術と資金があるのであれば、その気になればJR東海も乗降客が10万人を超す駅には、可動式ホーム柵ができるのではないか。国土交通省は、その点をどのように捉えているのか」 

 と質問。担当者からは、
「国土交通省としても、その都度 協議の場でホーム柵の話をしているが、JR東海からは、ホーム柵は難しいとの話」
 との説明でした。

 ホーム柵設置は、誰もが安心して鉄道を利用でき、バリアフリーの点からも早急に求められています。今後も、ホーム柵対策に取組んでまいります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR